ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 人権同和啓発課 > 人権コラム「誰にも優しい社会へ」

人権コラム「誰にも優しい社会へ」

印刷用ページを表示する 2016年3月2日更新

人権に関するコラムを載せています

 広報うさ2月号に掲載している(11)「『気づき』から『築き』へ」と、3月号に掲載している(12)「誰にも優しい社会へ」を追加しました。
 (12)「誰にも優しい社会へ」では、障がいのある方が作った詩の一部を紹介しています。2016年4月から始まる「障害者差別解消法」は、障がいのある人への差別をなくすことで、障がいのある人もない人も共に生きる社会をつくることを目ざしています。
 職場、家族や友人たちと、人権について話し合ってみませんか。

 杉原千畝(すぎはらちうね)さんのお話を取り上げたコラムは、(6)『6000人の命のビザ』です。

 タイトルをクリックしてご覧ください。

(1)「あいさつは、心を開く魔法の言葉」 [PDFファイル/237KB]
(2)「人と人をつなぐ言葉」 [PDFファイル/154KB]
(3)「とっさの言動は…」 [PDFファイル/206KB]
(4)「親には心地よい子どもの声も…」 [PDFファイル/158KB]
(5)「Why Japanese People(ホワイ ジャパニーズ ピープル)」 [PDFファイル/253KB]
(6)「6000人の命のビザ」 [PDFファイル/158KB]
(7)「ネットに氾濫する悪口」 [PDFファイル/142KB]
(8)「どの子にもひとつの生命が光っている」 [PDFファイル/138KB]
(9)「人権を聞こう語ろう、わが家でも」 [PDFファイル/137KB]
(10)「人を想う気持ちを大切に」 [PDFファイル/145KB]
(11)「『気づき』から『築き』へ」 [PDFファイル/148KB]
(12)「誰にも優しい社会へ」 [PDFファイル/138KB]

過去のコラムについては、下記からご覧いただけます

平成25年度コラム 平成26年度コラム


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)