ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 人権同和啓発課 > 人権の研修会を開きませんか?(人権講師無料派遣)

人権の研修会を開きませんか?(人権講師無料派遣)

印刷用ページを表示する 2017年9月11日更新

 市内各種団体、サークル、企業のみなさん、身近な人権について学んで、心を磨きませんか?
 市では、人権に関する専門の講師を派遣しています。また、人権に関するDVDの貸し出しも行っています。人権をテーマにした研修を行う機会にぜひ、ご活用ください。 

人権に関する専門の指導員を派遣します

●宇佐市人権啓発推進協議会の指導員が講師を務めます。
●少人数(5名程度)でも、うかがいます。
●研修時間は、平日9時00分~16時00分の間で1時間程度、費用などは一切無料です。
●派遣依頼を随時受け付けていますので、まずは、市人権同和啓発課に電話でご相談ください。

人権に関する出前講座(講師派遣)チラシ [PDFファイル/459KB]
人権に関する出前講座(講師派遣)申込書 [PDFファイル/61KB]

講演内容例

講演内容例
1.部落差別をなくすために2.障がい者の人権のために3.男女共同参画社会の実現のために4.子どもの人権のために
5.医療をめぐる人権問題6.外国人差別をなくすために7.高齢者の人権のために8.そのほか(ネット上の人権侵害をなくすためになど)

 人権に関するDVDの貸し出しを行っています

研修などで、人権に関するDVDが必要な場合は、無料で貸し出しを行っています。

 人権啓発DVD一覧表(分類別) [PDFファイル/579KB]

新作紹介

 1.外国人と人権 違いを認め、共に生きる

  分類名「外国人差別」、時間(33分) 
  日本に入国する外国人が増える中、外国人に対する様々な人権問題も起きています。また、いわゆるヘイトスピーチといわれる特定の民族や国籍の人々を排斥する差別的言動が社会問題化しており、多文化共生社会の実現を困難なものとする要因となっています。 身近に起こる問題を描いた3つのドラマから、「外国人と人権」について考えます。

 2.インターネットと人権 加害者にも被害者にもならないために

  分類名「インターネットを使った人権侵害」、時間(30分)
  私たちの生活に欠かせないものとなったインターネット。しかし、その匿名性を悪用した人権侵害は増え続けています。特にネットいじめや児童ポルノ、他者への 誹謗中傷の書き込みなど、子どもの人権を侵害する事象は後を絶ちません。そこで、安心・安全なネット利用のためにどうすれば良いかを、具体例を見ながら考えます。

 3.わたしたちが伝えたい、大切なこと ~アニメで見る全国中学生人権作文コンテスト入賞作品~

  分類名「人権全般」、時間(30分)
  近年の全国中学生人権作文コンテスト入賞作品から1.外国人問題、2.障害者スポーツ、3.障害者理解を題材とする3作品をアニメ映像化した作品。 ※3作品収録

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)