ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 契約管財課 > 新庁舎建設工事概要

新庁舎建設工事概要

印刷用ページを表示する 2019年12月3日更新

新庁舎完成記念式典並びに内覧会

 新庁舎建設工事が令和元年10月25日(金曜日)に完成しました。

 完成を記念しまして、令和元年11月23日(土曜日)に新庁舎建設に関係する方に出席いただき、完成記念式典並びに内覧会を開催しました。
 市長、市議会議長による定礎板の除幕式から始まり、その後正面玄関に移動し、県議会議員、大分県振興局長、地域の代表者の方によるテープカットを行い隣接する多目的ホール案内後に地元四恩こども園による演奏がありその後に式典を行いました。式典では建設工事の設計・監理者並びに施工業者に感謝状の贈呈後に代表者による謝辞がありました。
 式典終了後に関係者による内覧会を行い、午後からは一般向け内覧会を開催しました。
 式典に出席および内覧会に参加くださいました皆様、大変ありがとうございました。

完成記念式典

定礎除幕式

テープカット

四恩こども園による演奏

定礎テープカット演奏

主催者 式辞(宇佐市長)

宇佐市議会議長 あいさつ

工事経過報告

市長あいさつ議長あいさつ工事経過報告

感謝状 贈呈

感謝状受賞者代表謝辞

関係者による内覧状況

感謝状贈呈謝辞関係者内覧

一般内覧会

内覧会開始前の状況

内覧会の開始

内覧状況(議場)

内覧1内乱2内覧3

内覧状況(市長室)

内覧状況(ラウンジ)

内覧状況(庁舎建設の軌跡視聴中)

内覧4内覧5内覧6

オイルダンパー再検査報告

  平成30年10月に、カヤバシステムマシナリー(株)が製造しました建築用免震オイルダンパーの検査工程における不適切行為が発覚しました。
  新庁舎に設置予定の免震用オイルダンパーが対象となっていることから、平成31年1月11日(金曜日)国の認定する第三者機関である「一般財団法人日本建築総合試験所」立ち合いの下、オイルダンパー4基すべてについて再検査を行いました。
  検査結果はオイルダンパー4基ともに設計仕様において要求する基準値の許容範囲内であり、国土交通大臣認定等に規定された性能を有する適合品であることを確認しました。

オイルダンパー搬入状況
オイルダンパーオイルダンパー吊り込みオイルダンパー

建設現場見学会

  平成30年8月25日(土曜日)に宇佐市役所新庁舎建設工事現場にて見学会を開催しました。
  まず、工事現場事務所にて新庁舎の概要や市内公共施設では初めてとなる免震構造について説明を受けた後、工事現場に入り、免震ゴムの設置状況を見学、免震ゴムに直接触れながら理解を深めていただきました。

見学会 市議会

見学会 一般

見学会 建築士・建設業協会

議会 現場

現場 一般

現場 協会

主催者あいさつ

新庁舎の概要や免震構造の説明

積層ゴムの説明

室内 一般1室内 議会1現場 協会

積層ゴム設置状況 

よーし押すぞ! 動かんな!

参加者の眼も真剣!

現場一般1現場 一般2

現場 議会1

新庁舎建設工事起工式

 平成30年2月9日(金曜日)、新庁舎建設地にて、施工者の主催により「宇佐市新庁舎建設工事起工式」が行われました。
 起工式には、市議会議員、県議会議員、地域関係者、設計者、施工者など約70人が出席し、工事の安全成就を祈願いたしました。

起工式全景神事の様子地鎮之儀(1)

起工式全景

神事の様子(1)

神事の様子(2)(刈初之儀)

地鎮之儀(2)地鎮之儀(3)市長あいさつ

神事の様子(3)(鍬入之儀)

神事の様子(4)(杭打之儀)

市長(発注者)あいさつ

 

2月上旬から庁舎敷地北側の出入り口が使用できなくなります

 1月5日から準備を進めてきました新庁舎建設工事は、2月上旬から本格的に着工となります。
 工事期間中も市役所は現在の庁舎で業務を続けますが、今回の工事に伴い2月5日から庁舎敷地北側(新別館裏側)の出入り口が使用できなくなります。市役所へお越しの際は庁舎敷地南側(正面玄関側)をご利用ください。来庁者の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
庁舎進入口変更に関して

新庁舎建設工事の施工者が決定しました

 平成29年11月、新庁舎建設工事の入札が行われ落札者が決定しました。その後、平成29年12月第6回宇佐市議会の議決を経て、平成30年1月4日付で次の3工事について請負契約を締結いたしました。

施工者

工事名

施工者

代表構成員

構成員

契約額(消費税込)
新庁舎建設建築主体工事戸田建設・末宗建設特定建設工事共同企業体戸田建設株式会社九州支店末宗建設株式会社

2,895,696,000円

新庁舎建設機械設備工事三建・森田特定建設工事共同企業体三建設備工業株式会社九州支店森田建設株式会社

1,023,840,000円

新庁舎建設電気設備工事九電工・大晃通信建設特定建設工事共同企業体株式会社九電工大分支店大晃通信建設株式会社

  840,780,000円

工期

平成30年1月5日から平成31年10月26日

建物概要

建設地宇佐市大字上田1030番地の1 他
敷地面積23,410.18平方メートル(現本庁舎敷地+現教育委員会棟敷地)
建築面積3,600.79平方メートル
延床面積12,257.44平方メートル
階層地上5階建て(5階電気室フロア)
構造鉄筋コンクリート造+一部鉄骨造(基礎免震構造)
最高高さ21.15 メートル

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。