ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 契約管財課 > 本体工事進捗状況

本体工事進捗状況

印刷用ページを表示する 2019年11月15日更新

令和元年10月

エントランス議場執務室
(1)1階 エントランスが完成しました。(2)4階 議場が完成しました。(3)1階の執務室の状況です。
多目的トイレ多目的ホール消防検査
(4)1階の多目的トイレです。(5)1階多目的ホールです。(6)消防本部による検査を行っています。

令和元年9月

2階執務室2階 会議室男性トイレ
(1)2階 執務エリアの施工状況です。(2)2階 会議室のガラスを設置しています。(3)男子トイレの施工状況です。
応接室議場空調検査
(4)応接室の棚を造っています。(5)議場の傍聴席を造っています。(6)空調設備の確認検査をしています。

令和元年8月

2階 フロア2fエントランス
(1)1階 執務エリアの施工状況です。(2)2階 OA床を設置しています。(3)1階 エントランスの施工状況です。
受変電設備倉庫車庫棟 内装倉庫車庫棟 外観
(4)新庁舎の電気設備の核となる受変電設備の検査を行っています。(5)倉庫車庫棟の軽鉄間仕切壁を設置しています。(6)倉庫車庫棟の外観です。

令和元年6・7月

 
OA床基礎倉庫棟1倉庫 屋根
(1)1階のOA床の施工状況です。(2)倉庫車庫棟の鉄骨建方作業です。(3)倉庫車庫棟の屋根材取り付け状況です。
F1フロア空気の流れ空気の流れ2
(4)1階フロアの施工状況です。(5)エアコン吹き出し口からの空気の流れを確認しています。(6)エアコン吹き出しの工場検査状況です。
鉄骨検査電気盤検査電力盤
(7) 6月 鉄骨検査状況です。(8) 6月 分電盤工場検査状況です。(9) 6月 非常用発電機工場検査状況です。

令和元年5月

1階天井 軽量鉄骨3Fアルミ枠天井配線
(1)天井の軽量鉄骨を設置しています。(2)3階 アルミ枠を設置しています。(3)3階 天井の配線状況です。
遮音壁5F 機械設備基礎鉄筋機械設備基礎
(4)2F会議室遮音壁のグラスウールを設置しています。(5)5F 機械設備基礎の配筋状況です。(6)機器設備基礎をきれいにしています。

平成31年4月

 
5Fバルコニー鉄骨建方1階 窓枠
(1)5階バルコニーを設置しています。(2)議場となる所の鉄骨の柱を建てています。(3)1階 窓枠にガラスを設置しています。
2Fバルコニー移動間仕切りケーブルラック
(4)2Fバルコニーに手すりを設置しています。(5)2F会議室の移動間仕切りレールを設置しています。

(6)免震層のケーブルラックの設置状況です。

平成31年 3月

配管軽量鉄骨1階ダクト
(1)免震層に配管をしています。(2)1階の部屋の仕切りの軽量鉄骨を設置しています。(3)1階天井部に空調用ダクトを設置しています。
エアコン4階 梁内装 プレ
(4)パッケージエアコンなどを天井うらに吊り下げています。

(5)4階大梁の型枠を設置しています。

(6)内装の色や素材などを検討しています。

平成31年 2月

ウレタン吹き付け1階執務室1階天井
(1)1階フロア床下部分に断熱性を高めるための発砲ウレタンを吹き付けています。(2)1階執務室になる所の状況です。

(3)1階天井裏に配線などをするための準備をしています。

鉄筋 圧接研修研修 現場
(4)3階大梁の鉄筋を圧接してつなげています。

(5)市技術職員の研修を行いました。
   「新庁舎の概要」説明

(6)市技術職員の研修を行いました。
   「現場研修」PC緊張状況確認

平成31年 1月

外装プレ3階 フロアデッキ
(1)外装の色や素材などの検討しています。(2)2階立上りの柱や梁の型枠を組んでいます。 (3)3階床フェローデッキ張が完成しました。
階段階段設置設備プレゼン
(4)鉄骨階段が搬入されました。

(5)2階から3階の鉄骨階段を設置しました。

(6)議場システムの検討会のようすです。

平成30年12月

安全パトロール1階 スリーブアンポンドスラブ
(1)建設業協会の方や労働基準監督署の方々による年末安全パトロールが行われました。(2)1階壁に換気ダクト用スリーブを設置しています。(3)1階の西側隅の軒天井にアンボンドスラブというワイヤー緊張を行い柱のない軒をつくります。
PC緊張梁梁鉄筋1階 見上げ梁
(4)PC緊張梁をつりこんでいます。(5)PC緊張梁を設置しています。(6)1階入口付近の天井梁型枠を設置しています。

平成30年11月

オイルタンク 天端PC緊張1PC緊張2
(1)オイルタンク天端の配筋検査をしています。(2)1階床下を強化するためにスリーブ内にワイヤーを入れ緊張をします。(3)(2)のワイヤーがきちんと緊張できているか確認しています。
1階書庫壁の型枠2階梁2階フロアデッキ
(4)1階書庫の壁を作るための型枠を組んでいます。(5)2階梁の型枠を設置しています。(2)(3)と同じ工法により柱のない大空間を形成します。(6)2階フロアデッキを設置しています。

平成30年10月

梁・配筋

1階フロア配管オイルタンク 配筋検査
(1)1階梁及びフロア床の鉄筋を組んでいます。(2)1階フロアにスラブ配管をしています。(3)非常用発電装置用オイルタンクの配筋検査を行いました。(消防本部)
鉄筋組み立て1階壁 足場オイルタンク 基礎コン打設
(4)梁の中に緊張用のスリーブを設置しています。(5)1階の壁を設置するための足場を組んでいます。(6)非常用発電装置用オイルタンクの基礎コンクリートを打設しています。

平成30年9月

自治会理事見学会9月上旬の状況防火水槽設置状況
(1)自治会連合会の現場見学会を開催しました。(2)9月上旬の状況です。(現庁舎屋上より撮影)(3)防火水槽を設置しています。
擁壁スリーブ設置梁底がけ状況梁配筋 状況
(4)擁壁に電気等配管用のスリーブを設置しています。(5)1階床下梁の底型枠を設置しています。

(6)1階床下梁の鉄筋を組んでます。

平成30年8月

見学会免新装置設置免震装置締め付け
(1)現場見学会を開催しました。(2)免震装置(積層ゴム)を取り付けています。(3)免震装置のネジを締め付けています。
免震上部制作免震装置上部設置擁壁部コンクリート打設
(4)免震装置上部を制作しています。(5)免震装置上部を設置しています。

(6)擁壁部の生コンクリートを打設しています。

平成30年7月

配筋検査状況コンクリート打設免震プレート設置
(1)配筋検査を行っています。(2)スラブコンクリート打設して均しています。(3)免震用ベースプレートを設置しています。
免震プレート擁壁配筋スリーブ部擁壁型枠設置
(4)免震下部基礎を造っています。(5)擁壁部の電気スリーブ開口補強筋を配筋しています。(6)擁壁部の型枠(ブレースフレーム)を設置しました。

平成30年6月

地業工事搬入鉄筋2
(1)鉄筋を組むための基礎ができています。(2)鉄筋を搬入しています。

(3)鉄筋を配筋しています。

鉄筋溶接避雷針全景
(4)鉄筋を溶接しています。(5)避雷針用の板を設置しています。(6)基礎の全景「なんか昔の街並み模型みたい」

平成30年5月

新庁舎イメージ図型枠位置確認型枠設置
(1)市役所北側入り口付近に新庁舎イメージ図を設置しました。

(2)型枠を設置する位置を確認しています。

(3)基礎の型枠を設置しています。
基礎工 全景生コン打設鉄筋圧接

(4)基礎工事が着々と進んでいます。

(5)基礎生コンを打設しています。

(6)ガス圧接継手工法で接合した鉄筋を検査しています。

平成30年4月

現場事務所設置親杭設置山留
(1)現場内に仮設事務所を設置しました。

(2)山留工事が進んでいます。

  全体で約200本のH型鋼を打ち込みます。

(3)隣り合うH型鋼を溶接しています。
掘削矢板設置1矢板設置2
(4)建設エリアの地盤を3m程度掘り下げています。(5)(6)矢板を挿入し土留壁を造り、周囲の土が崩落しないようにしています。

平成30年3月

鋤取り(1)鋤取り(2)山留工資材H型鋼
(1)建設エリアの地盤を1m程度鋤取りしています。

(2)鋤取った土砂を搬出しています。

(3)山留工事に使用する資材を搬入しています。

親杭設置杭設置汚水中継槽設置
(4)山留工事の親杭設置用の穴を掘っています。(5)掘った穴にH型鋼を打ち込んでいます。(6)建設エリア内にある汚水桝を撤去し仮設の汚水中継槽を設置しています。

平成30年2月

起工式仮囲いアスフャルト撤去
(1)2月9日(金曜日)に起工式を執り行いました。

(2)準備工事として工事エリアに仮囲いを設置しています。

(3)工事エリア内のアスファルトを撤去しています。
既設工作物撤去(1)既設工作物撤去(2)雨水排水管敷設替え
(4)既設工作物(スロープ)を撤去しています。(5)既設工作物(洗い場)を撤去しています。(6)雨水排水管を敷設替えしています。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。