ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 契約管財課 > 要件設定型一般競争入札(事後審査型:電子入札方式)について

要件設定型一般競争入札(事後審査型:電子入札方式)について

印刷用ページを表示する 2013年12月13日更新

制度の概要

「要件設定型一般競争入札」は、個別の案件ごとに入札参加資格(地域要件、履行実績等)を設定して実施する一般競争入札です。なお、入札参加資格の確認は事後審査とします。

入札手続きなど

  1. 入札公告の確認
     大分県共同利用型入札情報サービスシステム(PPI)に、随時公告しますので内容を確認してください。
  2. 設計図書等の確認
     PPIより入札公告の添付書類に掲載している設計図書等の内容を確認してください。
  3. 質問書の提出
     設計図書、入札公告の内容等に質問がある場合は質問書(様式第6号)により入札公告に掲載している期間内、場所及び提出方法により提出してください。
  4. 質問書の回答の確認
     入札公告に掲載している期間内に宇佐市のホームページに回答書を掲載します。必ず確認してください。
  5. 競争入札参加資格確認申請(入札参加の意思表示)
     入札公告を熟読のうえ、参加資格をすべて満たしており、設計図書等を十分確認し、入札に参加する場合には、電子入札システムにより、申請に必要な添付書類をすべて添付して競争入札参加資格確認申請の手続きをしてください。
  6. 入札
     入札公告に記載されている期間内に電子入札システムにより、入札してください。
  7. 開札
     入札公告に記載されている日時、場所で開札を行います。
  8. 落札候補者の決定
     電子入札システムにより、落札候補者を決定します。
  9. 事後審査
     落札候補者が入札公告の資格要件をすべて満たしているか審査します。
  10. 落札者の決定
     落札候補者が入札参加資格の要件をすべて満たしている場合は落札候補者を落札者として決定します。
    ※上記については宇佐市電子入札運用基準、宇佐市電子入札立会要領、その他入札契約に関する法令等の定めるところによります。

要件設定型一般競争入札実施要領 [PDFファイル/20KB]
電子入札運用基準・電子入札立会要領
要件設定型一般競争入札(事後審査:電子入札方式)様式 
要件設定型一般競争入札の配置予定技術者について [PDFファイル/146KB]

入札・契約の各種制度について


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)