ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 契約管財課 > 電子入札の導入について

電子入札の導入について

印刷用ページを表示する 2014年7月22日更新

電子入札のお知らせ

電子入札の本格運用について

  宇佐市では、平成20年4月より建設工事や建設コンサルタント業務の発注案件(随意契約は除く。)について電子入札を実施しています。
  これにより宇佐市に電子入札の利用者登録をしていない方については、入札に参加することができませんので、入札参加を希望する方は、必ず利用者登録をしてください。

対象範囲

発注機関  宇佐市(総務部契約管財課・建設水道部水道課)
入札方式  一般競争入札方式・指名競争入札方式
対象案件  予定価格 130万円を超える建設工事
        予定価格 50万円を超える建設コンサルタント業務

 電子入札システムとは?

電子入札
「参加資格の確認」、「指名通知の確認」、「入札書の提出」、「落札結果の確認」といった入札業務をインターネットを利用して行うことが可能となるシステムです。入札参加者は自社に居ながらにして入札に参加することができるようになります

入札情報サービス
「発注予定」、「入札公告」、「入札結果」といった入札関連情報をインターネットを利用して閲覧することが可能となるシステムです。インターネット環境を有する方であればどなたでも閲覧することができます。

電子入札に必要な手順

電子入札に必要な手順 

  • 電子入札システムを利用するためには、利用者登録を行う必要があります。
    下記アドレス「大分県共同利用型電子入札システム」から発注機関を宇佐市とする利用者登録を行ってください。

   大分県共同利用型電子入札システム

  • 電子入札では、ICカードの名義人は、宇佐市競争入札参加資格者名簿に登録されている「代表者」または代表者から委任を受けている場合は「受任者」に限ります。大分県に利用者登録するICカードの名義人と宇佐市に登録するICカードの名義人が異なる場合は、別々のカードを用意する必要があります。
    ※大分県に登録するICカードと異なるICカードを宇佐市に利用者登録する場合は契約検査課まで問い合わせてください。

電子入札システム操作・設定方法などの問合せ先
  大分県共同利用型電子入札システムヘルプデスク
  Tel 0120-308-293 E-Mail obit-help@pref.oita.jp
運用時間 9時00分~17時30分(閉庁日を除く)