ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 契約管財課 > 新庁舎建設工事起工式が行われました

新庁舎建設工事起工式が行われました

印刷用ページを表示する 2018年2月13日更新

 

新庁舎建設工事起工式

 平成30年2月9日(金)、新庁舎建設地にて、施工者の主催により「宇佐市新庁舎建設工事起工式」が行われました。
 起工式には、市議会議員、県議会議員、地域関係者、設計者、施工者など約70人が出席し、工事の安全成就を祈願いたしました。

起工式全景神事の様子地鎮之儀(1)

起工式全景

神事の様子(1)

神事の様子(2)(刈初之儀)

地鎮之儀(2)地鎮之儀(3)市長あいさつ

神事の様子(3)(鍬入之儀)

神事の様子(4)(杭打之儀)

市長(発注者)あいさつ

 

2月上旬から庁舎敷地北側の出入り口が使用できなくなります

 1月5日から準備を進めてきました新庁舎建設工事は、2月上旬から本格的に着工となります。
 工事期間中も市役所は現在の庁舎で業務を続けますが、今回の工事に伴い2月5日から庁舎敷地北側(新別館裏側)の出入り口が使用できなくなります。市役所へお越しの際は庁舎敷地南側(正面玄関側)をご利用ください。来庁者の皆様には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
庁舎進入口変更に関して

新庁舎建設工事の施工者が決定しました

 平成29年11月、新庁舎建設工事の入札が行われ落札者が決定しました。その後、平成29年12月第6回宇佐市議会の議決を経て、平成30年1月4日付で次の3工事について請負契約を締結いたしました。

施工者

工事名

施工者

代表構成員

構成員

契約額(消費税込)
新庁舎建設建築主体工事戸田建設・末宗建設特定建設工事共同企業体戸田建設株式会社九州支店末宗建設株式会社

2,895,696,000円

新庁舎建設機械設備工事三建・森田特定建設工事共同企業体三建設備工業株式会社九州支店森田建設株式会社

1,023,840,000円

新庁舎建設電気設備工事九電工・大晃通信建設特定建設工事共同企業体株式会社九電工大分支店大晃通信建設株式会社

  840,780,000円

工期

平成30年1月5日から平成31年10月26日

建物概要

建設地宇佐市大字上田1030番地の1 他
敷地面積23,410.18平方メートル(現本庁舎敷地+現教育委員会棟敷地)
建築面積3,600.79平方メートル
延床面積12,257.44平方メートル
階層地上5階建て(5階電気室フロア)
構造鉄筋コンクリート造+一部鉄骨造(基礎免震構造)
最高高さ21.15 メートル

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。