ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 契約管財課 > 平成29年度130万円以下の工事に係る現場代理人の兼任について

平成29年度130万円以下の工事に係る現場代理人の兼任について

印刷用ページを表示する 2017年12月22日更新

 現場代理人については、工事現場に常駐が義務付けられているところですが、平成29年度においては、1月から年度末にかけて130万円以下の工事が、宇佐市および大分県等において短期間に集中する見込みであることから、宇佐市公共工事請負契約約款第10条第2項に規定する現場代理人について下記条件に該当する工事に限り、臨時的措置として現場代理人の兼任を認める運用を実施します。
 なお、本運用は平成30年1月4日から平成30年3月31日までに契約を締結した工事に適用します。既に契約し工事を行っている工事との兼任も可としますが、平成30年1月4日以前に契約を締結した工事のみの兼任は認められません。
※詳しい条件や、内容などにつきましては次のとおりです。

    H29現場代理人の兼任について29.12.22 [PDFファイル/158KB]

    H29現場代理人兼任届など29.12.22 [Wordファイル/67KB]

    H29現場代理人兼任届など29.12.22 [PDFファイル/163KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)