ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 情報統計課 > 地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価の公表

地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価の公表

印刷用ページを表示する 2016年8月31日更新

地域情報通信基盤整備推進交付金事業における整備計画の事後評価

 宇佐市では、平成22年度に「地域情報通信基盤整備推進交付金」の交付を受けて、民間電気通信事業者が採算性の問題から光インターネットサービスを提供できなかった地域に対し、そのサービスを利用できる環境を整備しました。そして、平成23年4月1日から市内全域で光インターネットサービスを利用できる環境が整備されました。

 本事業について、地域情報通信基盤整備推進交付金交付要綱第8条に基づき、整備事業が終了した平成23年3月31日の5年度後の事後評価を公表します。 

「地域情報通信基盤整備推進交付金」とは

 国が、地域の特性に応じた情報通信基盤の整備を支援し、地域間の情報格差を改めるとともに、その利活用を促進することにより、地域住民の生活向上および地域経済の活性化を図る事業です

ダウンロード

整備計画の事後評価 [PDFファイル/414KB] 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)