ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 情報統計課 > 統計調査員を随時募集しています!

統計調査員を随時募集しています!

印刷用ページを表示する 2017年3月3日更新

宇佐市統計調査員を募集しています!

 宇佐市では、統計に関して理解と熱意をもって、国が統計法に基づき実施する各種統計調査の業務に従事してくださる方を募集しています。

統計調査員とは

 統計調査といえば「国勢調査」が有名ですが、そのほかにも国が実施している統計調査は数多くあり、年間約4~5件の統計調査が実施されています。
 これら各種統計調査の調査対象を訪問して、調査内容の説明や調査票の配布・回収などをしていただく方を統計調査員といい、どの統計調査にも必要不可欠な存在です。

調査員の仕事の主な流れ

 1.調査員説明会への出席(市で開催)
 2.調査対象の確認
 3.調査票の配布と記入の依頼
 4.調査票の回収
 5.調査票の点検・整理
 6.調査票の提出

 ※調査に使用する書類や用品などは、上記の調査員説明会の際にお渡しすることが多いです。

登録要件

 次のすべての要件を満たしている方
  1.責任をもって統計調査事務を遂行できる方
  2.秘密の保護を遵守できる方
  3.税務、警察及び選挙に直接関係ない方
  4.暴力団員でない方及び暴力団員もしくは暴力団と密接な関係を有していない方
  5.満20歳以上の方

統計調査員の身分

 統計調査員は、国や県が調査ごとに期間を定めて任命する非常勤の公務員となります。そのため調査員は、調査により知り得た事柄を他の人に漏らしてはならないという守秘義務が課せられます。
 多くの統計調査に従事していただき、調査活動が優秀な方は、県知事表彰や大臣表彰の対象となります。また大臣表彰受賞後もさらに長年にわたり、調査を実施していただいた方で調査活動が特に優秀な方は、叙勲・褒章の対象ともなります。

統計調査員の待遇

 調査終了後、国の算定基準に基づき報酬が支払われます。報酬額は調査の内容や受け持ち件数などにより異なりますが、1調査概ね2万~10万円程度です。また、調査活動中に災害にあった場合は、公務災害補償が適用されます。

統計調査員になるには

 統計調査員になるには、市役所にて調査員登録をしていただく必要があります。登録していただくと、調査を実施する際に市役所から調査員の方へ連絡いたします。ただし、調査の実施数や規模は年によって異なり、必要となる調査員の人数も異なりますので、必ずしも連絡するわけではなく年間通じて仕事があるとは限りませんのでご了承ください。

応募方法

 宇佐市役所新別館3階の情報統計課までお越しいただき、簡単な面談後に「統計調査員登録申出書」に記入していただきます。応募は随時受け付けておりますので、いつでもお越しください。

近年実施が予定されている統計調査

統計調査名

調査員数

調査基準日(※)

調査対象

工業統計調査

10名

平成29年6月1日

製造業に属する事業所
就業構造基本調査

31名

平成29年10月1日

抽出された15歳以上の世帯員
住宅・土地統計調査

約70名

平成30年10月1日

抽出された世帯及びその居住している建物
※実際に調査員として仕事をする期間は、調査基準日の前後1~2ヶ月程度になります。
※上記以外にも、大分県が実施する統計調査などで連絡する場合もあります。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。