ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 文化・スポーツ振興課 > 第33回国民文化祭 第18回全国障害者芸術・文化祭宇佐市実行委員会 第4回総会

第33回国民文化祭 第18回全国障害者芸術・文化祭宇佐市実行委員会 第4回総会

印刷用ページを表示する 2018年8月27日更新

国民文化祭第4回総会国民文化祭第4回総会
第4回総会の様子

概要

おおいた大茶会 本実行委員会は、平成30年10月6日(土曜日)~11月25日(日曜日)に開催される「第33回国民文化祭・おおいた2018、第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」に向けて、大分県実行委員会と連携し、主催事業等を円滑に実施することにより、宇佐市の文化振興と発展に寄与するとともに、障がいへの理解と認識を深めることを目的として設立されています。
 会長を宇佐市長とし、行政、議会、観光、経済、福祉、教育、事業実施団体、有識者などの関係者で構成されています。

第4回総会の様子

 平成30年8月27日(月曜日)に 第33回国民文化祭・第18回全国障害者芸術・文化祭宇佐市実行委員会 第4回総会が開催されました。

 総会冒頭で、是永市長から「国民文化祭と障害者芸術・文化祭の開催まで残りわずかとなり、成功に向けて今回の総会で内容をしっかりと固めていきたいと思います。」とあいさつがありました。
 総会では、事業内容や準備状況の報告があり、続けてスケジュールの確認が行われました。
 また、事業に参加していただくボランティアを現在募集しており、関係各団体に対して協力をお願いしました。

宇佐市開催予定の事業

宇佐市ではリーディング事業として「神と仏の祭典」の開催を予定しています。
「祈りの谷」を体現すべく「神仏習合」「異文化交流」をテーマに4つのイベントを開催します。

その他にも

  • 石橋フェスタ
  • きらめきフェスティバル in USA
  • 横光利一俳句大会
  • 宇佐市幼児音楽祭
  • 大正琴の祭典

の開催を予定しています。
内容については、宇佐市ホームページに随時更新していきます。

宇佐市ホームページ 「第33回国民文化祭・おおいた2018 第18回全国障害者芸術・文化祭おおいた大会」

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。