ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 文化・スポーツ振興課 > ラグビーワールドカップ2019 大分来県国料理教室が開催されました

ラグビーワールドカップ2019 大分来県国料理教室が開催されました

印刷用ページを表示する 2018年7月17日更新

古い歴史や伝統を感じるウェールズの伝統料理

ウェールズ料理ウェールズ料理教室ウェールズ料理教室の集合写真

平成30年7月11日(水曜日)に、ラグビーワールドカップ2019の大分来県国である、ウェールズ料理を作るラグビーワールドカップ大分県来県国教室が、宇佐市安心院総合保健福祉センターで開催されました。
教室には14名の方が参加され、初めて見るウェールズの伝統料理を楽しく調理され、最後にみなさんで試食をしました。

試食後に、ウェールズやラグビーワールドカップ2019についての話があり、来年9月20日より開催される本大会がより身近に感じることができた料理教室となりました。

ウェールズについて

ウェールズの地図ウェールズは、連合王国イギリス(イングランド、ウェールズ、スコットランド、北アイルランド)の中の一つの国で、グレートブリテン島の西部に位置しています。
「プリンス・オブ・ウェールズ」の称号が与えられる英国の第一皇子の載冠式は、北ウェールズのカーナーヴォン城で行われています。
ブラスバンドや合唱などの音楽が盛んで、なかでも豪快かつエレガントな「ウェールズ男声合唱」は世界的に有名です。

ウェールズの国技がラグビーです。
ラグビーがそこに暮らす人の生活に溶け込み、文化の一部となっています。
深紅のジャージーから「レッドドラゴン」のニックネームで親しまれています。

ウェールズ料理の紹介

ウェルシュ・レアビットウェルシュ・レアビット(1725年に最初に作られた、肉なしでパンとチーズ料理)
トラディショナル ウェルシュ カウルトラディショナル ウェルシュ カウル(牛肉やラムと季節の野菜を使った伝統的なスープ)
ウェルシュケーキウェルシュケーキ(1930年代に主婦が午後のおやつとして作っていたケーキ)

 ※料理のレシピは、改めて公開いたします。

ラグビーワールドカップ2019のチッケット販売について

ラグビーワールドカップ2019のチケット販売については、下記のリンク先ページよりご確認ください。

ラグビーワールドカップ2019チケット販売について

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。