ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 文化・スポーツ振興課 > 第42回毎日女流書展文部科学大臣賞受賞報告会

第42回毎日女流書展文部科学大臣賞受賞報告会

印刷用ページを表示する 2018年7月9日更新

書道文部科学大臣賞市長報告文部科学大臣賞受賞市長報告文部科学大臣賞受賞市長報告

 毎日新聞社主催の第42回毎日女流書展において、宇佐市在住の身深 俊子(みぶか としこ)さんが最高賞である文部科学大臣賞を受賞され、7月9日(月曜日)に市長へ受賞の報告を行いました。

 身深さんは、6月9日(土曜日)に福岡市で行われた授賞式に参加され、作品は6月6日(水曜日)から10日(日曜日)まで福岡県立美術館に展示されました。

 同展は、毎日書道展の姉妹展として1977年に創設された女性書家の登竜門です。
漢字・かな・近代詩文書・大字書・篆書・刻字・前衛書の7部門に全国から635点の応募があり、全部門を通して身深さんの作品(近代詩文書)が最高賞である文部科学大臣賞の受賞となりました。

 身深さんは今回の作品を作るにあたって「字としてではなく一つの絵としてとらえ、墨の黒と紙の白のバランスや書の流れを意識した」とお話しされていました。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。