ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 文化・スポーツ振興課 > 【補助金】地域に伝わる伝統文化などの継承活動を行う団体を応援します(H29年度の募集は終了しました)

【補助金】地域に伝わる伝統文化などの継承活動を行う団体を応援します(H29年度の募集は終了しました)

印刷用ページを表示する 2017年7月25日更新

平成29年度 宇佐市未来につなぐ地域文化継承活動補助金事業を募集します!

 この事業は、宇佐市未来につなぐ地域文化継承活動補助金交付要綱に基づき、地域文化の振興および地域の活性化と次世代を担う子ども達の人材育成を図るため、地域に伝わる伝統文化などの継承活動を行う団体に対して補助を行うものです。
 平成29年度の募集概要については、以下のとおりです。

1.補助対象事業および補助限度額

対象事業補助限度額補助率内容
(1) 郷土芸能の継承活動30万円補助対象経費の2/3後継者の育成を視野に入れた地域の伝統文化の保存・継承を目的とした担い手育成などにつながる活動
(2) 文化的・歴史的工作物の継承活動30万円補助対象経費の2/3地域に古くから伝わる伝統行事に山車、神輿、面、絵馬、用具、衣装などの継承や保存に係る修理・修復、購入などを行うもの
(3) 文化的・歴史的建造物の継承活動50万円補助対象経費の2/3建造物の修理や建造物に付随する周辺の景観保全等を行うことで地域活性化や伝統文化継承として活用が期待できる活動

※補助対象経費 = (補助対象事業に要した経費の総額) - (補助対象外経費) - (その事業を行うことによって得られる収入)

※ただし、本市その他関連団体などの財政的支援を現に受け、または受ける予定の事業、特定の個人または団体の利益の増進など営利を目的としている事業は補助対象事業としません。

3.応募資格

 (1) 市内に住所または活動の本拠を有すること(必須) 
 (2) 自治会
 (3) 伝統文化などの継承活動を行う団体であって、適正な会計処理および継続的な活動が見込めること

※ただし、政治活動または宗教活動を行う団体や暴力団または暴力団もしくは暴力団員と密接な関係にある団体は対象となりません。

4.補助対象事業の募集期間

平成29年8月1日(火曜日)~平成29年8月31日(木曜日)まで

5.申請方法

 補助金交付申請書に、事業計画書、予算書などの様式書類のほか必要な関係書類を添付して、文化・スポーツ振興課に提出してください。なお、補助金の交付は1回を限度とします。ただし、市長が特に必要と認める場合はこの限りではありません。

※申請をされる前に、必ず「募集要項」をお読みください。この「募集要項」および「申請書類」は下からダウンロード、もしくは文化・スポーツ振興課で配布しています。

6.審査方法

 (1) 書類審査 
 (2) 審査会による審査

7.ダウンロード

PDFWord
平成29年度 募集要項[PDFファイル/242KB]

平成29年度 申請書(様式第1号~第5号)[PDFファイル/148KB][Wordファイル/71KB]

8.お問い合わせ先

宇佐市役所 文化・スポーツ振興課
文化振興係
Tel:0978-27-8174
Mail:bunka06@city.usa.oita.jp

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)