ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 文化・スポーツ振興課 > ラグビーワールドカップ2019アンバサダー講演会開催されました

ラグビーワールドカップ2019アンバサダー講演会開催されました

印刷用ページを表示する 2016年8月24日更新

2019年 ワールドカップラグビーの熱狂が日本で再び!

増保輝則氏 2019年(平成31年)にラグビーワールドカップが大分県ほか日本国内11都市で開催されます。前回大会では“五郎丸歩選手”をはじめ日本代表が活躍し、日本中が熱狂した「ラグビーワールドカップ」がどのような大会で、どんな魅力があるのか、大分県で開催される今大会を市民が一体となって盛り上げていきたいとの思いにより、日本組織委員会よりアンバサダーの増保輝則氏をお招きし講演会とトークショーを開催いたします。

講演タイトル
「日本全国が世界につなげる。ラグビーワールドカップ2019」

講師プロフィール
東京都出身。
主なポジションはウィング(WTB)。
日本代表キャップは47。トライ数は28。
淑徳小学校→城北中学・高校→早稲田大学
城北中学でラグビーを始める。城北高校3年時に高校日本代表の主将としてスコットランド遠征に参加。
早稲田大学に進学後、戦後最年少(当時)となる19歳3か月で日本代表に選出され、WTB(ウイング)として活躍。在学中に大学選手権準優勝2回。
1994年に神戸製鋼に入社し、1年目から中心選手として活躍。
1999年、神戸製鋼の主将に就任。1999年度から2000年度に全国社会人大会と日本選手権の2冠連覇を成し遂げた。また日本代表としても第2回から第4回ラグビーワールドカップに出場した。
2004年4月、現役を引退し、神戸製鋼コベルコスティーラーズの監督に就任。
(2012年)早稲田大学ラグビー部アドバイザー及び女子ラグビー7人制チーム【ラガール7】の総監督を努める。
2013年RWC2019アンバサダー「TEAM2019」に就任し、W杯成功のための広報活動及び普及活動を全国で行っている。

日 時

平成28年8月27日(土曜日) 午前10時30分開会 ※午前10時より開場

場 所

宇佐市勤労者総合福祉センター さんさん館(宇佐市大字四日市391-10)

定員

定員300人(先着順・当日受付) 
入場料無料 

アクセス

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。