ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 文化・スポーツ振興課 > 宇佐市出身の人形作家 宮竹眞澄さんから人形が寄贈されました

宇佐市出身の人形作家 宮竹眞澄さんから人形が寄贈されました

印刷用ページを表示する 2015年7月10日更新

人形 平成27年6月6日(土曜日)から6月14日(日曜日)まで、宇佐市合併10周年記念事業「宮竹眞澄・心のふる里人形展」が開催され、多くの方にご来場していただきました。
 宮竹眞澄さんは宇佐市出身の人形作家で、現在北海道にお住まいです。
 平成20年から各地で人形展を開催しており、今回、宇佐市合併10周年という節目の年に、初のふるさと宇佐での開催が実現しました。その記念として、同級生をモデルにした作品「還暦その後」を寄贈していただきました。

 現在、宇佐市役所本庁玄関ホールに展示しておりますので、ぜひご覧ください。