ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 文化・スポーツ振興課 > 第61回全国高校相撲宇佐大会が開催されました

第61回全国高校相撲宇佐大会が開催されました

印刷用ページを表示する 2019年9月2日更新

文徳高校2大会ぶり4回目の優勝!

 9月1日(日曜日)に総合運動場相撲場にて「第61回全国高校相撲宇佐大会」が開催され、県内外から多くの相撲ファンが会場に足を運び、地元の宇佐産業科学高校、宇佐高校をはじめとして全国より選抜された強豪校43校の選手たちの力強い取組に熱い声援を送っていました。
 団体戦は文徳高校(熊本県)が2大会ぶり4回目の優勝を果たし、金沢学院高校(石川県)の川渕一意選手(3年)が個人戦を制しました。

 大会を盛り上げるために多くの関係者やボランティアスタッフが参加していただき、大変ありがとうございました。

選手の力強い取り組み

 文徳高校 写真

 個人戦 入賞選手

選手たちの力強い取組に観客も釘づけとなりました

団体戦優勝 文徳高校(4回目) 

個人戦 左から(優勝の川渕選手、準優勝の可貴選手、3位の栗田選手、3位の岡田選手)

団体戦

個人戦

優勝文徳高校(熊本県)

川渕 一意 (金沢学院高校3年)

準優勝高岡向陵高校(富山県)   可貴 秀太 (金沢学院高校2年)
第3位箕島高校(和歌山県)     岡田 晃周 (飛龍高校3年)
第3位鳥取城北高校(鳥取県)     栗田 裕有 (海洋高校3年)
藤田賞(最優秀地元高校)日田林工高校(大分県)
大園賞(最優秀地元選手)矢田 翔大(中津東高校2年)

 

問合せ先

宇佐市役所 文化・スポーツ振興課 相撲事務局
〒879-0492 大分県宇佐市大字上田1030番地の1
Tel 0978-27-8175 Fax 0978-32-1272 Mail usasumo00@yahoo.co.jp

全国高校相撲宇佐大会

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。