ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 文化・スポーツ振興課 > 第58回選抜高校相撲宇佐大会が開催されました

第58回選抜高校相撲宇佐大会が開催されました

印刷用ページを表示する 2015年9月7日更新
 9月6日(日曜日)に総合運動場相撲場にて「第58回選抜高校相撲宇佐大会」が開催され、県内外から多くの相撲ファンが会場に足を運び、地元の宇佐高校、宇佐産業科学高校をはじめとして全国より選抜された強豪校(団体戦42校、個人戦43校)の選手たちの力強い取組に熱い声援を送っていました。
 団体戦は埼玉栄高校(埼玉県)が5年ぶり6回目の優勝を果たし、個人戦では昨年準優勝の金沢市立工業高校(石川県)の城山聖羅選手(3年)が優勝を果たしました。
 また、大会を盛り上げるために多くの関係者やボランティアスタッフが参加していただき、大変ありがとうございました。
 熱戦の模様

団体優勝

個人入賞

選手たちの力強い取組に観客も釘づけとなりました

団体戦優勝 埼玉栄高校(6回目) 

個人戦 左から(3位の沢田選手、準優勝の鎌谷選手、優勝の城山選手、3位の佐藤選手)

団体戦

個人戦

優勝埼玉栄高校(埼玉県)

城山 聖羅(金沢市立工業高校3年)

準優勝箕島高校(和歌山県)鎌谷将且 (埼玉栄高校3年)
第3位三本木農業高校(青森県)佐藤淳史 (金沢学院東高校2年)
第3位野村高校(愛媛県)沢田日登志 (埼玉栄高校3年)
藤田賞(最優秀地元高校)楊志館高校(大分県)
大園賞(最優秀地元選手)間地 良太(楊志館高校3年)

関連情報