ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 大分県内で交通死亡事故が多発!「全県交通非常事態宣言」発令中!!

大分県内で交通死亡事故が多発!「全県交通非常事態宣言」発令中!!

印刷用ページを表示する 2020年1月14日更新

交通非常事態宣言チラシ 交通非常事態宣言チラシ [PDFファイル/869KB]

「全県交通非常事態宣言」発令中!!

 大分県内で交通死亡事故が多発したため、令和2年1月10日(金曜日)から令和2年1月23日(木曜日)までの14日間、大分県警察本部長名で全県交通非常事態宣言が発令されました。
 期間中は、宇佐警察署により、交通指導の取り締まりおよび街頭啓発活動が一層強化される見通しです。
 宇佐市でも、青色パトロールカーや交通指導員による広報啓発活動・街頭指導等を実施し、交通安全活動を強化します。

交通事故を防ぐために・・・

 今の時期は日が短く、交通事故が増加しています。運転者は早めのライト点灯を、歩行者は反射材の着用を心掛けて、事故を未然に防ぐようにしましょう。

運転者は

  • 体調管理を心がけ、脇見運転に注意しましょう。
  • わずかな不注意が重大事故に直結することを自覚し、慎重な運転を心がけましょう。
  • 車も自転車も、早めのライト点灯を心がけましょう。
  • 交差点では、安全確認を十分に行い、危険がないことを確認してから通過しましょう。
  • 高齢者・子どもに対して思いやりのある運転をしましょう。

歩行者は

  • 早朝・夜間・夕暮れ時など外が暗い時は、明るい服装で反射材を身につけましょう。
  • 道路を横断する時は、十分に左右の安全を確かめて横断歩道を渡りましょう。
  • スクールゾーンや通学路の安全点検を行いましょう。
  • 地域ぐるみで交通安全に取り組みましょう。
  • 家庭や職場等で01、02、03秒の車間距離の重要性と効果について話し合いましょう。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)