ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 交通非常事態宣言発令中!宇佐市で交通死亡事故が発生しました!

交通非常事態宣言発令中!宇佐市で交通死亡事故が発生しました!

印刷用ページを表示する 2017年12月28日更新

交通非常事態宣言発令

 宇佐市内での交通死亡事故の発生をうけて、平成29年12月28日(木曜日)から平成30年1月1日(月曜日)までの5日間、宇佐警察署長により交通非常事態宣言が発令されました。

市内の犠牲者は4人目

 今年、宇佐市内で発生した交通死亡事故の被害者はすべて高齢者

 平成29年12月28日の早朝(日の出前)、宇佐市大字青森の市道上で高齢女性が歩行中に、普通乗用車にはねられて亡くなる交通死亡事故が発生しました。
 平成29年中に宇佐市内では、交通事故により4人の方が犠牲となっており、昨年と比べて大幅に増加しています。

大分県内でも死亡事故多発 犠牲者は41人に

 大分県内でも交通死亡事故が多発しており、12月21日の時点で、平成29年中の犠牲者は41人となっています。また、犠牲者の60%が高齢者で、事故原因の25%が脇見運転によるものです。

 事故を防ぐために

運転者は

  • 体調管理を心がけ、脇見運転に注意しましょう。
  • 車も自転車も、早めのライト点灯を心がけましょう。
  • 交差点では、安全確認を十分に行い、危険がないことを確認してから通過しましょう。
  • 高齢者・子どもに対して思いやりのある運転をしましょう。

歩行者は

  • 早朝・夜間・夕暮れ時など外が暗い時は、明るい服装で反射材を身につけましょう。
  • 道路を横断する時は、十分に左右の安全を確かめて横断歩道を渡りましょう。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。