ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 長峰校区で弾道ミサイルに備えた訓練を実施しました

長峰校区で弾道ミサイルに備えた訓練を実施しました

印刷用ページを表示する 2018年1月5日更新

  平成29年12月17日(日曜日)、長峰活性化センターで、長峰地域づくり協議会主催の防災訓練が開催され、約140名の地域住民が参加しました。午前10時の防災行政無線を合図に、自宅から長峰活性化センターまでの自主避難に続き、弾道ミサイル飛来に備えた訓練を実施し、Jアラートによるサイレンが流れた際の避難行動のあり方等について周知を図りました。その後も防災アドバイザーによる防災講話、宇佐消防署による消火訓練など、災害に対する知識と行動を学びました。また、炊き出し訓練では、アルファ米の作製方法を実践し、訓練終了後には参加者へアルファ米を使用したカレーライスが振る舞われました。

訓練風景

    訓練風景1訓練風景2訓練風景3訓練4

【関係リンク先】

内閣府ホームページ

政府インターネットテレビ

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。