ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 宇佐市・宇佐市防災士会合同研修会を開催しました

宇佐市・宇佐市防災士会合同研修会を開催しました

印刷用ページを表示する 2017年6月7日更新

  5月21日(日曜日)に、宇佐市と宇佐市防災士会との合同研修会を開催しました。

   講演中   防災士合同研修中の写真

 防災士とは、「自助、共助、協働を原則として、かつ、公助との連携充実につとめて、社会の様々な場で減災と社会の防災力向上のための活動が期待され、さらに、そのために十分な意識・知識・技能を有する人」のことで、日本防災士機構の防災士認証規準に基づいて認定されます。
 既に全国で10万人以上の方々が資格を取得されており、熊本地震においても、多数の防災士が、早々に被災地入りし、がれき撤去に携わるなど、培った防災力を発揮しました。
 宇佐市では、県と連携し、その資格取得を支援しており、既に280名以上の方々が地域防災のリーダーとして活躍されています。今回の研修会は、昨年設立された宇佐市防災士会との連携強化や防災士のスキルアップを目的に初めて合同で開催しました。
 研修会では、宇佐市自治連合会会長の貞池冨士生(さだいけふじお)さんと大分県防災アドバイザーの田中昭次(たなかしょうじ)さんによる講演が行われました。

日時

平成29年5月21日(日曜日) 13時30分~

場所

宇佐市勤労者総合福祉センター(さんさん館) 多目的ホール (宇佐市大字四日市391-10)

次第

1)開会挨拶 宇佐市防災士会 会長 斉藤文博

2)市長挨拶  宇佐市長 是永修治

3)講演  「自主防災会活動の実態」  宇佐市自治会連合会 会長 貞池冨士生

4)講演  「実践的自主防災会の作り方」  大分県防災アドバイザー 田中昭次 事務局長

5)宇佐市防災事業の説明  宇佐市危機管理課

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。