ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > スマートフォンアプリなどによる国民保護情報の配信サービスの活用について

スマートフォンアプリなどによる国民保護情報の配信サービスの活用について

印刷用ページを表示する 2017年5月29日更新

  弾道ミサイル情報等の国民保護情報については、現在、Jアラートを通じて市町村の防災行政無線、登録制メール等により国民に伝達されるほか、消防庁から携帯大手事業者(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社)を経由するエリアメール・緊急速報メールにより携帯電話・スマートフォンに配信されています。携帯電話・スマートフォンのほとんどが、エリアメール・緊急速報メールを受信できますが、一部には受信できないものがあります。

 消防庁では、携帯電話・スマートフォンが受信できるかどうかの確認手順と、受信できない(受信できるか分からない)場合の対策をまとめましたので、下記の資料をご覧ください。

スマートフォン等による国民保護情報の配信サービスの活用について [PDFファイル/92KB]

Jアラート概要 [PDFファイル/183KB]

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)