ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 日出生ダム管理演習のためサイレンを鳴らします!

日出生ダム管理演習のためサイレンを鳴らします!

印刷用ページを表示する 2017年4月26日更新

本年も出水期を迎え非常事態に備えるため、日出生ダムの管理演習を5月11日(木曜日)に行ないます。関係機関との情報連絡を訓練するほか駅館川沿線住民等への情報伝達が円滑に図られるよう演習によるサイレン吹鳴(吹鳴50秒、休止10秒を5回繰り返し)を下記のとおり行ないます。
ご理解とご協力のほど、お願い致します。

実際には日出生ダムからの放流は行ないません。

サイレン吹鳴日時

平成29年5月11日(木曜日) 10時10分頃~11時30分頃まで

サイレン吹鳴時間および場所

10時10分頃 下恵良警報局
10時45分頃 三ツ又警報局
11時30分頃 川部警報局及び駅館川沿線の防災行政無線子局
駅館川沿線の子局 : 上拝田、山本地区、樋田、宇佐市役所、川部、柳ヶ浦2区、江島、子安町、神子山新田、金屋、長洲(公民館)、西ノ南、長洲(貴船神社)

気象状況等によっては演習が中止となることがあります。

実際の大雨洪水時には 

洪水の危険をお知らせするサイレンが聞こえた場合は、河川からすぐに退避し、近づかないようにして、その後の情報に注意してください。

問い合わせ先

サイレンに関する問い合わせ 宇佐市危機管理課防災係 0978-27-8111
演習に関する問い合わせ 駅館川土地改良区連合 0978-32-3619

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。