ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 避難準備情報の名称変更について(お知らせ)

避難準備情報の名称変更について(お知らせ)

印刷用ページを表示する 2017年4月17日更新

避難準備情報の名称が変更になりました

  平成28年8月の台風10号による水害では、東北・北海道地方で甚大な被害が発生しました。特に、岩手県岩泉町では、グループホームが被災し、入所者が亡くなるなど、高齢者の被災が相次ぎました。

 そこで、国は、高齢者施設において、適切な避難行動がとられなかったことを重く受けとめ、災害対応の在り方について検討を進めてきましたが、この度、高齢者等が避難を開始する段階であるということを明確にするため「避難準備情報」を「避難準備・高齢者等避難開始」に名称変更を行いました。

 今後は、台風などにより土砂災害や河川の氾濫などの災害が発生する恐れが生じた場合には、危険度や緊急度に応じて、次の3種類の避難情報を発令しますので、「取るべき避難行動」に注意し、落ち着いて早めの避難をお願いします。

避難情報の名称新旧対象表

 旧名称矢印新名称

避難情報の種類と「とるべき行動」  

 災害が発生した時、または発生する恐れがある時に、避難に関する情報を発表します。番号が大きくなるほど緊急度、危険度が高くなりますので防災行政無線から流れる放送に注意してください。

1 避難準備・高齢者等避難開始

 高齢者や体の不自由な方など避難に時間がかかる方は、避難を開始してください。それ以外の方は、避難の準備を始め、危険だと判断した場合は、早めに避難を開始してください。

2 避難勧告

 災害による被害が予想される状況です。早めに避難を開始してください。外が危険な場合は、屋内の高い場所などへ早めに避難してください。

3 避難指示(緊急) 

 災害による危険が非常に高まっている状況です。直ちに避難してください。外が危険な場合は、屋内の高い場所などへ直ちに避難してください。

関連リンク

内閣府災害情報のページ

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。