ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 春の交通安全運動出発式

春の交通安全運動出発式

印刷用ページを表示する 2016年4月12日更新

 出発式であいさつをする是永修治宇佐市長一斉街頭啓発に出発する白バイ警察官

 4月4日(月曜日)、春の全国交通安全運動出発式が宇佐警察署で開催されました。市でも「子供と高齢者の交通事故防止」を運動の基本とし、「追突事故の防止~3秒の車間距離~」「自転車の安全利用の推進」「後部座席を含めたすべての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底」「飲酒運転の根絶~飲んだらのれん~」の4点を運動の重点として取り組みます。

 出発式には市長も出席し、「宇佐市内おける人身事故件数、負傷者数は、いずれも前年より減少させることが出来ました。また、昨年の3月22日から本日まで死亡事故は発生しておらず、1年間、交通事故死者ゼロという快挙をなしとげました。これもひとえにみなさんの指導・取り締まりをはじめとした地道な街頭活動や交通安全講話等の各種交通安全活動のたまものです。この運動を契機として、地域や家庭で今まで以上に交通安全の呼びかけをおこない、宇佐市から交通事故の犠牲者がなくなるよう、引き続き、ご協力をお願いします。」とあいさつしました。