ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > バス回数券の無料交付(高齢者運転免許証自主返納支援)について

バス回数券の無料交付(高齢者運転免許証自主返納支援)について

印刷用ページを表示する 2016年5月17日更新

  宇佐市では、平成28年4月1日から、同年1月1日以降に運転免許証を自主的に返納された満70歳以上の方を対象に、合計1万円相当の宇佐市内を走行する民間路線バスおよび宇佐市コミュニティバスの回数券を交付しています。

対象となる方

  宇佐市の住民基本台帳に記載されている満70歳以上の方で、平成28年1月1日以降に運転免許証を自主的に返納した方(外国人登録をしている方を含む)。申請は対象者1人につき1回に限ります。

交付額等

交付するもの

・宇佐市内を走行する民間路線バスの回数券
・宇佐市コミュニティバスの回数券

交付額

合計1万円相当

申請期限

 運転免許証を自主返納した日から90日以内。ただし、平成28年1月1日から平成28年3月31日までに運転免許証を自主返納した方については、平成28年4月1日から90日以内(平成28年6月29日まで)。

申請場所

宇佐市役所本庁3階 危機管理課 交通防犯係

申請に必要なもの

・宇佐市運転免許証自主返納支援事業申請書
・申請による運転免許の取消通知書の写し (宇佐警察署交通課または大分県運転免許センターで交付)
・取消しとなった運転免許証の写し
・印鑑
・委任状(本人以外が申請する場合)
※委任状の受任者と委任者の印鑑は別のものを使用してください。
※受任者が申請に来る場合は、委任状の受任者の印鑑と同じ印鑑が必要になります。

申請の手順

1.運転免許証を自主返納し「申請による運転免許の取消通知書」を交付してもらいます

宇佐警察署交通課で自主返納をされる方

 宇佐警察署交通課で運転免許証の自主返納の手続きをしてください。審査の結果、自主返納ができない場合があります。

受付時間

午前9時から正午まで、午後1時から午後4時30分まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く。)

大分県運転免許センターで自主返納をされる方

大分県運転免許センターで運転免許証の自主返納をしてください。審査の結果、自主返納ができない場合があります。

受付時間

午前8時30分から午前11時まで、または午後1時から午後4時まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く。)

2.宇佐市役所危機管理課(本庁舎3階)で、バス回数券の交付申請をしてください。

※手続きに15分~20分ほど時間がかかります。

受付時間

午前8時30分から午後5時まで。(土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く。)詳しくは、危機管理課交通防犯係までお問い合わせください。

申請書


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)