ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 火山情報 (鶴見岳・伽藍岳の活動状況)

火山情報 (鶴見岳・伽藍岳の活動状況)

印刷用ページを表示する 2019年3月22日更新

最新の火山情報

火山活動解説資料

鶴見・伽藍岳火山活動解説資料(平成31年2月) [PDFファイル/1023KB]

鶴見・伽藍岳火山活動解説資料(平成31年1月) [PDFファイル/902KB]

鶴見・伽藍岳火山活動解説資料(平成30年12月) [PDFファイル/823KB]

鶴見・伽藍岳火山活動解説資料(平成30年11月) [PDFファイル/1.52MB]

鶴見・伽藍岳火山活動解説資料(平成30年10月) [PDFファイル/2.51MB]

鶴見・伽藍岳火山活動解説資料(平成30年9月) [PDFファイル/612KB]

鶴見・伽藍岳火山活動解説資料(平成30年8月) [PDFファイル/932KB]

月間火山概況

福岡管区気象台月間火山現況(平成31年2月) [PDFファイル/272KB]

福岡管区気象台月間火山現況(平成31年1月) [PDFファイル/241KB]

福岡管区気象台月間火山現況(平成30年12月) [PDFファイル/269KB]

福岡管区気象台月間火山現況(平成30年11月) [PDFファイル/272KB]

福岡管区気象台月間火山現況(平成30年10月) [PDFファイル/830KB]

福岡管区気象台月間火山現況(平成30年9月) [PDFファイル/283KB]

福岡管区気象台月間火山現況(平成30年8月) [PDFファイル/279KB]福岡管区気象台月間火山状況(平成30年8月)

◎防災上の警戒事項

 火口内などで噴気、火山ガスの噴出など(この範囲に入った場合には生命に危険がおよぶ)が見られることがあります。このような火山では、火口内などでの警戒が必要です。
  火山ガスの噴出が見られる火山では、周辺の窪地や谷地形などの低い場所で高濃度の有毒な火山ガスが滞留することがありますので注意が必要です。

 火山活動の状況 (気象庁)

◎鶴見・伽藍岳火山避難計画

 活動火山対策特別措置法等に基づき、火山防災協議会において検討することとされている「火山単位の統一的な避難計画」について、関係機関で作成した計画案を基に協議し、「鶴見岳・伽藍岳火山避難計画(火口周辺地域)」として決定されました。なお、今回は「火口周辺地域(登山者等向け)」のみの計画とし、「居住地域(住民等向け)」については継続して検討することとなりました。

鶴見・伽藍岳火山防災協議会(大分県防災局防災対策企画課)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)