ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 平成27年度 宇佐市総合防災訓練(長洲地区)を行いました。

平成27年度 宇佐市総合防災訓練(長洲地区)を行いました。

印刷用ページを表示する 2015年11月16日更新

 平成27年11月14日(土曜日) 長洲小学校で、南海トラフ巨大地震の津波災害から命を守るため、地域住民一人ひとりが「津波から逃げる(避難)」意識を高め、地域住民と学校との連携を深め地域防災力の向上を目的として防災訓練を実施しました。
 訓練は、情報伝達訓練・津波避難訓練・避難所開設運営訓練・救出救護訓練などを実施しました。また、防災学習会は大分地方気象台の「防災気象官 立川 真彦(たつかわ まさひこ)氏」を講師に招き、「防災気象情報を活用し 気象災害から身を守ろう」という内容で、防災意識・知識などの向上となりました。

訓練風景

市長あいさつ校長あいさつ大分地方気象台 防災気象官 防災学習会避難風景自衛隊炊飯風景 エアテント設置はしご車救出トリアージ風景 配膳風景非常食試食風景段ボール製品の展示

訓練参加者(機関)

長洲地区住民(自治会) ・ 長洲小学校(児童・教諭) ・ 小学校保護者 ・ 宇佐市社会福祉協議会 ・民生児童委員協議会(長洲地区) ・ パック・ミズタニ(株) 大分事業所 ・ 大分地方気象台 ・ 自衛隊(41普通科連隊) ・ 宇佐警察署 ・ 宇佐市消防団 ・ 宇佐消防署 ・ 宇佐市  (参加者 約520名)