ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 市内一斉避難訓練放送を実施します

市内一斉避難訓練放送を実施します

印刷用ページを表示する 2019年3月8日更新

 近年、熊本地震や九州北部豪雨など、大規模な災害が比較的身近なところで発生しており、また、今年1月には南海トラフ巨大地震の30年以内の発生確率が70~80%に引き上がるなど、私たちを取り巻く災害リスクは年々高まっていると言っても過言ではありません。災害から命や財産を守るためには、日ごろの備えが重要です。自助・共助に対する意識の高揚を目的に、市内一斉の避難訓練を実施しますので、皆さんのご参加をお願いします。

訓練日時

【避難訓練】

 平成31年3月10日(日曜日)   

 ・宇佐地域:午前10時00分頃   ・安心院、院内地域:午前10時05分頃

 ※雨天決行いたします。

 ※避難訓練を実施する自治区、校区などは、それぞれの計画指示に従ってください。それ以外の世帯においては、シェイクアウト訓練への参加にご協力ください。

訓練放送および訓練内容

【緊急地震速報訓練放送】 ・宇佐地域:午前10時00分頃  ・安心院、院内地域:10時05分頃

  (上り4音チャイム) 

 「こちらは防災宇佐市です。これは訓練放送です。」

  (緊急地震速報音源)

 「ただ今、南海トラフを震源とする巨大地震が発生しました。市民の皆さんは、落ち着いて、身を守る行動をとってください。これで、訓練放送を終わります。」

   (下り4音チャイム)

【避難勧告訓練放送】 ・宇佐地域:午前10時05分頃   ・安心院、院内地域:午前10時10分頃

  (上り4音チャイム)

 「こちらは、防災宇佐市です。これは、訓練放送です。ただ今、市内全域に避難勧告を発令しました。市民の皆さんは、直ちに避難行動を開始してください。これで、訓練放送を終わります。」

【安否確認訓練】  ・宇佐地域:午前10時30分頃   ・安心院、院内地域:午前10時35分頃

  避難訓練終了後、各避難所ごとに安否確認を行ったうえ、避難者数(避難訓練参加者)について、宇佐市危機管理課(32-1108)までご報告ください。

 シェイクアウト訓練を行いましょう

 訓練は簡単・短時間で、実施することができます。
 緊急地震速報を見聞きした時に、とっさに身の安全を確保する行動がとれるように、「練習」する機会だと思ってください。
 地震から身を守るための3つの安全行動(1.姿勢を低く、2.頭を守って、3.揺れが収まるまでじっとする)を各人がいる  場所(職場、学校、外出先等)で約1分間行うというものです。

シェイクアウト訓練図

   緊急地震速報の報知音を合図に、訓練に参加しましょう。

  防災の心得(地震編) [PDFファイル/802KB]

県民安全・安心メールの登録をお願いします。

災害が起きたときに、被害を最小限に抑えるためには情報収集が大切です。
 大分県が運営する「県民安全・安心メール」では、地震津波、大雨等などの気象情報や防災情報などを携帯電話やパソコンへメールでお知らせしています。

 県民安全・安心メール登録ページ

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)