ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 宇佐生コンクリート事業協同組合と防災協定を結びました

宇佐生コンクリート事業協同組合と防災協定を結びました

印刷用ページを表示する 2015年8月26日更新

協定書署名風景市長挨拶協定風景

災害時における消防用水等の供給支援について

 平成27年8月26日(水曜日)、市役所において、「災害時における消防用水等の供給支援に関する協定」が結ばれました。 
 火災が発生した場合、消火活動などを実施するためには、迅速に消防用水を確保することが重要となります。山林火災などの消防水利の不便な場所では、消防用水の確保が困難となるような場合があります。
宇佐生コンクリート事業協同組合との協定は、消防用水の確保が難しい場所での火災などの場合に、組合員所有のコンクリートミキサー車で、消防用水を火災場所に供給することで、消火活動などが迅速に実施出来るようになるものです。
 また、大規模災害時には組合員所有のタイヤショベル等の機材や生コンクリート製造プラント敷地の一部を応急工事用資材の保管場所の提供をいただけることから、災害応急対策などを迅速に実施できる体制が整うこととなる内容です。