ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > マムシに注意してください!

マムシに注意してください!

印刷用ページを表示する 2015年6月29日更新

マムシを見かけたら

 マムシを発見した場合はそっと離れるのが一番のようです。絶対に近づいたり触ったりしないでください。

マムシの特性

1.マムシは、全国的に分布し、春から秋にかけて多く見られます。

2.太く短い体型で、頭は三角形。体色は赤褐色で、左右に楕円形の暗色斑がある。

3.平地から山林と広く生息し、水場近くに出ることが多く、よく河川の周辺や田畑で見かけられます。

4.性質は臆病ですが、不用意に近づきすぎた場合に咬みついてくることがあります。

マムシから身を守る

1.マムシのいそうな場所では、ゴム手袋、長靴を着用するなど肌の露出を控える。

2.草刈りや落ち葉をかきわけるときは、最初に鎌や棒などを使い様子を見る。

3.マムシをみつけたら、刺激をせずにその場を離れる。

マムシに噛まれた場合

1.消防署(119番)に電話し救急車を呼ぶか、マムシの血清を備蓄している医療機関に連絡し、受診してください。
   (※必ず事前に血清の在庫を確認してください。)

2.あわてず、安静にしてください。(※走るなど激しい運動は全身に毒がまわりやすくなる)

マムシの血清備蓄医療機関
医療機関名電話番号医療機関名電話番号
 宇佐高田医師会病院0978-37-2300 小野内科

0978-33-2180

 桑尾病院

0978-32-1331

 和田病院

0978-37-2500

 宇佐胃腸病院

0978-38-1618

 轟木整形外科病院

0978-37-2322

 佐藤第一病院

0978-32-2110

 安心院中央医院

0978-44-1110

 いしばしの里クリニック

0978-42-6071

 村上医院

0978-44-0558