ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 宇佐市防災情報ページの追加および防災カメラの運用開始しました

宇佐市防災情報ページの追加および防災カメラの運用開始しました

印刷用ページを表示する 2015年3月19日更新

 当地区の集落は、古くから漁業を中心に栄えてきた漁村独特の集落形態をなしており、特に生活道路が歪に入り組んでいるうえ狭小であることから、大きな火災及び水害等が起こった場合、周辺住民の円滑な避難が困難となることが想定され、以前からその改善を図るための対策が求められてきておりました。さらに、平成23年3月11日に発生した未曽有の大震災の痛ましい被害を鑑みて、早急に避難経路、避難施設及び災害情報の伝達等の防災力の強化を図ることが必要不可欠であると判断し、宇佐市では年次計画を定め整備を進めているところです。
 現在の整備状況につきましては、集落住民の安全かつ迅速な避難を促すための避難誘導標識、異常気象発生時における海水面の状況などの気象状況を入手するための監視カメラの設置が完了いたしました。
 監視カメラの設置箇所は駅館川河口、伊呂波川河口にそれぞれ1箇所ずつ設置しており、このカメラ映像を宇佐市ホームページから誰でも閲覧することができるよう配信を開始いたしました。

リンク

 宇佐市防災情報及び防災カメラ情報サイト

カメラ設置写真

高津カメラ長洲カメラ

                                          高津カメラ                                      長洲カメラ 

防災カメラ設置場所

防災カメラ地図