ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 大分県内で新手のオレオレ詐欺が発生!!

大分県内で新手のオレオレ詐欺が発生!!

印刷用ページを表示する 2015年3月6日更新

新しい手口のオレオレ詐欺に気をつけてください!!

 大分県内の一般家庭に、先月から今月にかけて、「東京までお金を持ってきてほしい」という内容の不審な電話がかかりました!!

不審電話の内容

 男の声で、息子を名乗り

  • 「風邪をひいて声が変わっている。」
  • 「会社のお金を使い込んでしまった。500万円用意できないか。」

と連絡があり、さらに別の男の声で

  • 「弁護士事務所の者です、お金を払わないと息子さんは逮捕されます。通帳を持って銀行まで行ってください。」
  • 「東京までお金を持ってきてください。」

という内容の話で東京まで来ることを促してきたたものです。
 電話を受けた男性は、東京までお金を持っていきましたが、弁護士を名乗る者に対し「息子以外には渡さない。渡すなら警察署で渡す。」と言ったところ、男は立ち去りました。

新しい手口の注意点

 今回の手口は、だまそうとしている相手を遠方に呼び出そうとするものです。
 犯人の目的は

  • お金をすぐに持ってくるよう急かすことによって、話の真実味を持たせる
  • だまそうとしている相手を自宅から遠くに引き離すことにより、誰にも相談させなくする

などが考えられます。

 このような電話を信用したら大金をだまし取られてしまいます。
 絶対に信用せず、すぐに警察に相談してください。

このような不審電話がかかってきたら?

  今回の手口は、身内をかたり、アクシデントに見舞われていると見せかけてお金を持ってこさせるという、とても悪質なものです。
  また、息子役のほかに弁護士役なども登場し、話に真実味を持たせています。
  巧妙な話術でだまそうとしてくるため、注意が必要です。

  •  相手が身内を名乗っても、少しでも不審だと思ったときは、名乗った相手の電話に折り返しかけ直すようにしましょう。
  •  個人情報(氏名、生年月日、家族構成など)をむやみに見知らぬ相手に教えないようにしましょう。
  •  ひとり暮らしの女性などは、なるべく電話帳に氏名を載せないようにしましょう。
  •  ナンバーディスプレイのサービスや、留守番電話の機能を有効に使い、不審な電話は最初から出ないようにしましょう。

  不審な電話がかかったときは、すぐに宇佐警察署(0978-32-2131)に連絡してください。

だまされたふり作戦にご協力を! 

  今回の手口は、被害者が犯人グループの一人と実際に会っています。
  もし、このような電話がかかった時に、途中で詐欺だと気付いた時には、あえてだまされたふりをするのも有効です。
  だまされたふりをした上で警察に相談していただければ、犯人グループの検挙につながる可能性があります!
  悪質な振り込め詐欺の根絶にご協力をお願いします。