ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 日出生台米軍実弾射撃訓練に関する要請書を提出しました

日出生台米軍実弾射撃訓練に関する要請書を提出しました

印刷用ページを表示する 2015年2月18日更新

 平成27年3月2日(月曜日)から3月13日(金曜日)の間に行われる日出生台米軍実弾射撃訓練に先立ち、2月18日(水曜日)に、是永修治宇佐市長と宇佐市議会議員(安心院・院内地域)9名が、福岡市の九州防衛局を訪れ、川嶋貴樹局長あてに要請書を提出しました。要請では地域住民の不安解消及び完全確保のため、訓練内容、翌日の訓練情報などの早期伝達と夜間や特殊な気象条件下での訓練の自粛及び住宅防音工事の指定区域の拡大などを行いました。

九州防衛局長室要請会会場要請書提出