ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 土砂災害危険箇所緊急パトロールを実施しました

土砂災害危険箇所緊急パトロールを実施しました

印刷用ページを表示する 2014年10月9日更新

 平成26年10月7日(火曜日)、広島市などで発生した大規模な土砂災害を受けて、市内の土砂災害危険箇所の現状、災害発生時の対応を確認するため緊急パトロールを実施しました。
 パトロールには危機管理課、院内支所地域振興課、安心院支所地域振興課、消防本部、自衛隊(41普通科連隊)が参加し、住家などに災害を受ける可能性の高い13箇所を点検して現状や対応などを確認しました。

滝貞現場写真舟木現場写真会議風景

危険箇所、警戒区域の位置

 市内には、「危険渓流数及び危険箇所」が977箇所、「土砂災害警戒区域」の指定を受けている区域が288箇所あります。 ご自宅などが危険箇所や警戒区域に位置していないか確認し、災害時の備えをお願いします。

宇佐市防災マップ

大分県土砂災害危険個所情報