ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 危機管理課 > 振り込め詐欺事件の発生について

振り込め詐欺事件の発生について

印刷用ページを表示する 2014年4月10日更新

ロト6当選をうたった手口の詐欺事件発生!!

事件の概要 ~被害金額は総額約300万円!!~

 宇佐市内に住む高齢者の男性が、昨年12月から今年3月にかけて、インターネットの広告に「ロト6の当選番号を教えます」とうたった数社に会員登録しました。
 その後、登録先から
  「当選番号を教えるには、ロト6の運営会社に奨励金を支払う必要がある。3万円振り込んでください」
  「情報漏えいがあったため、抽選は延期になりました。次の抽選会に参加したければ追加で3万円振り込んでください」
などの電話があり、最終的にこの男性は、十数回にわたり、総額300万円を振り込み、だまし取られる被害にあいました。

おいしい話はそうそうありません。だまされないでください!!

  • 宝くじやロト6などの高額くじの当選番号を教えるといった内容で被害者をだます手口は、全国的に多発しており、大分県においても連続発生しています。
    実際に被害にあわれている方もおり、注意が必要です。
  • このような、「もうけ話に端を発した詐欺」の場合、「あなたにだけ教えます。誰にもこのことは言わないでください」と、他人に相談させないようにしてきます。
    そして、相談できない状況を利用して、何度もお金をだまし取ってきます。
    宝くじや、ロト6などの当選番号が事前にわかるということは絶対にありません!
    怪しいもうけ話や広告には一切乗らないようにしましょう!
  • 何かおかしいと思ったら、その場で支払いや契約をせず、まず家族や市役所、警察署等に相談しましょう!!

※ 市役所(危機管理課交通防犯係)や警察への相談は、電話による『匿名』でも可能です!!