ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 農業委員会事務局 > 農地移動適正化あっせん事業について

農地移動適正化あっせん事業について

印刷用ページを表示する 2014年1月31日更新

  農業委員会では、農地を売りたい貸したい人と、買いたい借りたい人を結び付け、農地の流動化をすすめる事業をを行っています。
  高齢や病気等で管理できなくなった農地を、これから農業を始めたい人・経営規模を拡大したい人に提供することによって、遊休農地・荒廃農地をなくし、農業振興をはかる取り組みです。
  農地を提供しても良いと思っている方、農地を探している方は、まずは農地情報バンクに登録してください。 

あっせんの方法

  農業委員会は、農地情報バンクに登録されている農業者の中から、経営状況、資本装備、農地利用の状況などにより、あっせんすることが適切と判断できる候補者を選定します。(選定された候補者にはあっせん譲受け等候補者名簿登録申請書を、農地所有者にはあっせん申出書を提出していただきます。)候補者を選定した場合、農業委員の中から2名をあっせん委員として指名し、あっせんを行ないます。
  あっせん委員のあっせんにより売買、貸借または交換が成立した場合は、利用権設定等促進事業の申出、または農地法第3条許可申請をすることになります。

申請書などダウンロード

買いたい、借りたい人

書類名PDFファイルWord・Excelファイル
あっせん譲受等候補者名簿登載申請書[PDFファイル/131KBWordファイル/58KB
あっせん譲受等名簿登載申請書(新規就農者用)PDFファイル/127KBWordファイル/60KB

 売りたい、貸したい人

書類名PDFファイルWord・Excelファイル
あっせん申出書(所有者用)PDFファイル/67KBWordファイル/35KB
あっせん申出書(所有者以外用)PDFファイル/55KBWordファイル/35KB


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)