ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 農業委員会事務局 > 農地の権利移動(農地法第3条許可申請)について

農地の権利移動(農地法第3条許可申請)について

印刷用ページを表示する 2017年5月2日更新

  個人や法人の方が、耕作目的で農地を売買または貸借する場合には、一定の要件を満たし、農業委員会の許可を受ける必要があります。許可を受けないでした行為は無効となります。(農地法第3条)
 この許可を受けないで行った売買などは農地法上その効力を生じませんので、その登記等もできず紛争の原因となり、当事者に思わぬ損失を招くことにもなりかねません。必ず農業委員会に許可申請の手続をしてください。
 なお、許可が不要な場合(農地を相続したなど)でも、農業委員会への届出が必要です。

対象者

  • 個人または農業生産法人および農地法第3条第3項の規定の適用を受けて同条第1項の許可を受けようとする法人が宇佐市内の農地などの権利を取得する場合
  • 取得しようとする権利が民法第269条の2第1項の地上権はこれと内容を同じくするその他の権利である場合
  • 権利を取得しようとする者が、農業生産法人および農地法第3条第3項の規定の適用を受けて同条第1項の許可を受けようとする法人以外の法人である場合

許可の基準

 農地法第3条は、許可をしてはならない場合を明確にしています。その主な基準は次のとおりで、いずれかに該当する場合は許可されません。

  • 権利を取得しようとする者またはその世帯員等が、その取得後において、権利を有している農地及び許可申請に係る農地のすべてについて、効率的に利用して耕作の事業を行うと認められない場合(第2項第1号)
  • 農業生産法人以外の法人が権利を取得しようとする場合(第2項第2号)
  • 権利を取得しようとする者またはその世帯員等が、その取得後において耕作の事業に必要な農作業に常時従事すると認められない場合(第2項第4号)
  • 権利取得後の農地面積の合計が下限面積に達しない場合(第2項第5号)
  • 権利取得後において行う耕作等の事業の内容並びにその農地の位置及び規模からみて、農地の集団化、農作業の効率化その他周辺の地域における農地の農業上の効率的かつ総合的な利用の確保に支障を生ずるおそれがあると認められる場合(第2項第7号)

 ※宇佐市農業委員会では、下記の理由により管内の下限面積(別段の面積)を別紙のように定めています。

農業委員会が定める下限面積(別段の面積)について

 農地の売買・贈与・貸借等には農地法第3条に基づく農業委員会の許可が必要ですが、許可要件の一つに所有農地の下限面積が定められています。下限面積要件とは、経営面積があまりに小さいと生産性が低く、農業経営が効率的かつ安定的に継続して行われないことが想定されることから、許可後に経営する農地面積が一定(50a)以上にならないと許可はできないとするものです。
 なお、農地法では下限面積(50a)が、地域の平均的な経営規模や新規就農を促進するため、地域の実情に合わない場合には農業委員会の判断で下限面積を引き下げ、別段の面積を定めることができることとなっています。(農地法第3条第2項第5号、農地法施行規則第17条第1項、第2項)
 これにより、毎年、農業委員会において下限面積(別段面積)の設定または修正の必要性について検討することとしています。平成29年5月2日開催の第1回定例総会において、別段の面積の必要性について審議した結果、下記のとおり別段の面積を設定しました。

別段の面積を設定した理由

【方針】

(1)農地法施行規則第17条第1項にかかる現行の下限面積の修正は行わない。

(2)農地法施行規則第17条第2項にかかる現行の下限面積の修正は行わない。

【理由】

(1)農地法施行規則第17条第1項について
 2015農林業センサスによる設定区域内の農家の経営規模分布状況から修正基準に該当しないため。

(2)農地法施行規則第17条第2項について
 適用後相当期間経過しておらず、情勢に変化が見られないため。

【施行日】  平成29年5月2日

ダウンロード

申請手続き

 農業委員会の許可

  • 許可申請書の提出(毎月20日午後3時締切)
  • 書類審査(提出時)
  • 現地調査(提出日から地区審議会前日までの間)
  • 各地区審議会で審議(毎月25日前後)
  • 農業委員会総会で許可の議決(毎月30日前後)
  • 許可書の交付(翌月1日頃)

 ※農地法第3条許可申請書は、必要な添付書類をすべてそろえて、農業委員会に提出してください。 
 ※申請書の受付は毎月20日(12月のみ10日)の午後3時が締切りです(20日が閉庁日の場合は、その前日となります。詳しくは農業委員会事務局へお問い合わせください。)
 ※申請書の受付から許可書の交付までの事務の標準処理期間は30日です。

ダウンロード

書類名PDFファイルWord・Excelファイル
必要書類チェックリストPDFファイル/109KB
3条許可申請書PDFファイル/303KBWordファイル/216KB
3条許可申請書記入例PDFファイル/291KB
誓約書PDFファイル/81KBWordファイル/72KB
営農計画書PDFファイル/119KBExcelファイル/44KB
営農計画書記入例PDFファイル/160KB
委任状・代行者選任届PDFファイル/94KBExcelファイル/35KB
農地賃貸借合意解約通知書PDFファイル/95KBWordファイル/86KB
使用貸借契約書PDFファイル/140KBWordファイル/66KB
賃貸借契約書(一般用)PDFファイル/147KBWordファイル/55KB
賃貸借契約書(解除条件付)PDFファイル/145KBWordファイル/66KB

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)