ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

監査委員の概要

印刷用ページを表示する 2017年5月31日更新

 監査委員の組織などを紹介しています。

監査委員制度

 監査委員は、地方自治法第195条の規定によって設置され、宇佐市では、識見を有する者から選任された委員と市議会議員のうちから選任された委員の計2名で構成しており、任期は4年(議会選出委員は議員の任期)です。
 また、宇佐市監査委員条例により事務局が設置され、事務局長以下職員が監査委員の補助事務などを行っています。

監査委員の業務

監査委員は、市の財務事務や事務の執行などが法令等に従って、適正に行われているか、また、合理的かつ効率的に行われているかどうかといった観点から監査を行います。職務権限としては、地方自治法等の規定により、定期的に行うものとして、「定期監査」、「例月現金出納検査」、「決算審査」などがあり、必要があると認めるときに行うものとして、「行政監査」、「随時監査」、「財政援助団体等に対する監査」などがあります。
 また、請求または要求に基づき行うものとして、「住民監査請求に基づく監査」などがあります。具体的な監査の内容については、『監査の種類』のページをご覧下さい。

監査委員の紹介

 宇佐市の監査委員の氏名・任期などは下表のとおりです。

区   分

氏  名

就 任 日

任   期

備   考

識見を有する者

佐藤博美

平成29年

5月27日

平成33年

5月26日

代表監査委員

市 議 会 議 員

河野康臣

平成29年

5月11日

平成31年

4月25日

 

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。