ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 選挙管理委員会事務局 > 【熊本県から避難している方へ】熊本県議会議員熊本市第二選挙区補欠選挙のお知らせ

【熊本県から避難している方へ】熊本県議会議員熊本市第二選挙区補欠選挙のお知らせ

印刷用ページを表示する 2018年6月13日更新

熊本県議会議員熊本市第二選挙区補欠選挙について

 平成30年7月22日(日曜日)に熊本県議会議員熊本市第二選挙区補欠選挙が行われます。
 熊本地震の影響により、住民票のある市町村を離れ、他の市区町村に避難されている方は、滞在地(避難先)の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。
 ただし、避難前の住所地(住民票のある市町村)で、選挙人名簿に登録されていることが必要となります。 

不在者投票制度

 仕事や旅行などで、選挙期間中、選挙人名簿登録地以外の市町村に滞在している方は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

総務省のホームページ(不在者投票制度)

 平成30年7月22日に執行される熊本県の選挙の不在者投票のできる期間 

 

選挙の種類選挙期日の告示日選挙期日(投票日)不在者投票のできる期間
熊本県議会議員熊本市第二選挙区補欠選挙7月13日(金曜日)7月22日(日曜日)7月14日(土曜日)~7月21日(土曜日)

※熊本市第二選挙区:熊本市西区及び南区の区域

 不在者投票のできる時間

 滞在地(避難先)が宇佐市の場合は、執務時間内である平日の午前8時30分から午後5時までとなります。

滞在地(避難先)不在者投票のできる時間
熊本県内午前8時30分から午後8時まで(土曜日、日曜日、祝日も投票できます)
熊本県以外

1 投票する市区町村で選挙が行われていない場合
               → 執務時間内(一般的には、平日の午前8時30分から午後5時まで)


2 投票する市区町村で選挙が行われている場合
               → その選挙期間中、平日・休日を問わず 午前8時30分から午後8時まで

 詳細は、滞在地(避難先)の市区町村選挙管理委員会でご確認ください。

 投票場所

 滞在地(避難先)が宇佐市の場合は、宇佐市選挙管理委員会事務局(宇佐市役所本庁舎3階)となります。

 詳細は、滞在地(避難先)の市区町村選挙管理委員会でご確認ください。

 手続きの流れ

 以下の手順により投票していただくのですが、郵便でのやりとりとなりますので、余裕を持った早めの投票をお願いします。 (選挙期日の投票所を閉じる時刻までに投票用紙が到着しないと、無効となってしまいます。)

1 投票用紙等を請求する

 「不在者投票請求書兼宣誓書」に必要事項を記入し、住民票のある市町村選挙管理委員会へ郵送してください(メールやファックスでの請求はできません)。

    ⇓

2 投票用紙を受け取る
 後日、住民票のある市町村選挙管理委員会から、「投票用紙、投票用封筒(内封筒と外封筒)、不在者投票証明書」が滞在地(避難先)に郵送されます。 
 以下のことを守らないと、投票ができなくなりますのでご注意ください。

・自宅で事前に投票用紙への記載を行わない。

   ⇓

3 滞在地(避難先)の市区町村で投票する

  届いた封筒一式を持ち、滞在地(避難先)の市区町村選挙管理委員会で投票してください。

 滞在地(避難先)の市区町村選挙管理委員会から、住民票のある市町村選挙管理委員会に投票用紙を送る必要があるため、余裕を持った早めの投票をお願いします。

 熊本県選挙管理委員会事務局のホームページへのリンク

 平成30年7月22日執行の熊本県議会議員熊本市第二選挙区補欠選挙の情報は、下記の熊本県選挙管理委員会事務局のホームページでご確認ください。

熊本県選挙管理委員会事務局のホームページ

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。