ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 選挙管理委員会事務局 > 12月14日は衆議院議員総選挙および最高裁判所裁判官国民審査の投票日です(終了しました)

12月14日は衆議院議員総選挙および最高裁判所裁判官国民審査の投票日です(終了しました)

印刷用ページを表示する 2014年12月18日更新

12月14日(日曜日)は、衆議院議員総選挙および最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。 

私たち一人ひとりの声を国政に反映させるため、必ず投票しましょう。

 

「投じよう 未来を拓く その一票」

めいすいくん画像

投票できる方

1 日本国民で、20歳以上の方(平成6年12月15日までに生まれた方)で、選挙人名簿に登録されている方

2 他の市町村から転入した方で、平成26年9月1日までに宇佐市に転入届出をし、宇佐市の選挙人名簿に登録をされている方

3 平成26年9月2日以降に宇佐市に転入して、宇佐市の選挙人名簿に登録されていない方でも、前住所地に登録されていれば、その登録地で投票できます

4 平成26年11月29日から投票日までに市内転居された方は、旧登録地の投票所で投票してください

投票の方法

1 最初に小選挙区選挙の投票用紙を交付します 

小選挙区・・・・・・「候補者の氏名」を書いて投票してください 

2 次に、比例代表と最高裁判所裁判官国民審査の投票用紙を同時に交付します  記載場所も同じです

比例代表・・・・・・「政党名」を書いて投票してください

最高裁判所裁判官国民審査投票上の注意について

1 国民審査の投票用紙には

(1)やめさせた方がよいと思う裁判官については、その氏名の上の欄に「×」印を書いてください。

(2)やめさせなくてよいと思う裁判官については、何も書かないでください。

2 投票したくない方は、投票用紙を受け取らないでください。

3 投票用紙を受け取った後でも、投票したくない方は、投票箱には入れずに係員に返してください。

なお、投票用紙を持ち帰ることは法令に違反しますので、絶対に持ち帰らないでください。

 投票所

投票所を開ける時間 午前7時
投票所を閉じる時間 投票所により時間が異なりますので、下記投票所一覧ファイルでご確認ください。

  投票所一覧 [PDFファイル/273KB]

 期日前投票

 こんなときは期日前投票を!

仕事、用事、旅行、冠婚葬祭、病気、けが、出産

 投票日に仕事や旅行等で投票所に行けない方は、期日前投票をご利用ください。投票所入場整理券が届いている場合は、期日前投票所に持ってきてください。なお、入場整理券がなくても投票できます。

期 間

・衆議院議員総選挙           12月3日(水曜日)~ 12月13日(土曜日)

・最高裁判所裁判官国民審査     12月7日(日曜日)~ 12月13日(土曜日)

時 間

・午前8時30分 から 午後8時まで

場 所 

・市役所本庁2階21会議室(玄関ホール右奥)

・安心院支所1階会議室

・院内支所中会議室

※時間内であれば市内3箇所の期日前投票所のどこでも投票できます。

宣誓書の提出が必要になります

 期日前投票は当日投票とは違い、公職選挙法施行令により宣誓書を提出しなければならないとされています。当日投票に行けない理由の該当欄に「〇」印をつけ、住所・氏名等を書いていただきます。

 代理投票と点字投票

 身体の障がいなどで、字を書くことができない方は、代理投票ができます。
 また、目の不自由な方は代理投票か点字投票ができます。お気軽に各投票所の係員へ申し出てください。

※法律により、係員は投票の内容を一切口外できません。投票に関する秘密は厳守されます。

病院などでの不在者投票

 不在者投票ができる施設として大分県に指定されている病院・老人ホームなどに入院・入所されている方は、施設で不在者投票ができます。

※詳しくは、病院・施設の事務の人または、選挙管理委員会事務局にお問い合せください

郵便等による不在者投票

 重度の障がいのある方や介護を必要とされる方(介護保険制度による要介護5)で、投票所まで行くことができない方は郵便等を利用して、自宅等現在する場所で投票ができる制度があります。
 郵便等投票には、郵便等投票証明書が必要になりますので、詳しくは早めに選挙管理委員会事務局までお問い合せください。
 すでに、郵便等投票証明書をお持ちの方は、12月10日(水曜日)まで(必着)に市選挙管理委員会事務局に投票用紙の請求をしてください。

滞在地における不在者投票

仕事先、旅行先など、滞在地の市区町村選挙管理委員会で不在者投票ができます。

《投票の流れ》

1 不在者投票請求書兼宣誓書に必要事項を記入の上、宇佐市選挙管理委員会事務局(〒879-0492 宇佐市大字上田1030番地の1)あてに送付する。

不在者投票請求書兼宣誓書様式 [PDFファイル/144KB]

不在者投票請求書兼宣誓書 記入上の注意 [PDFファイル/86KB]

2 当選管より、請求書兼宣誓書に書かれた滞在先の住所(現住所)あてに投票用紙等を郵送する。(この中に、開封厳禁の封筒が入っていますので、そのまま滞在地の選挙管理委員会へ持って行って下さい。開封してしまうと、投票ができなくなります。)

3 2の投票用紙等を持って、滞在地(現住所)の選挙管理委員会へ行き不在者投票をする。 

4 滞在地(現住所)の選挙管理委員会より、当選管あてに投票用紙などが送付される。
この投票用紙などが選挙期日に投票所を閉じる時刻までに到着しなければ無効になってしまいますのでご注意ください。
郵便などでのやりとりになりますので、場合によっては投票が選挙期日に間に合わないときがあります。 

詳しくは、選挙管理委員会事務局に早めにお問い合せください。

投票所入場整理券

 選挙のお知らせや事務の効率化を図ることを主な目的として配布しています。万が一、届かない場合でも宇佐市の選挙人名簿に登録されていれば投票できます。また、公職選挙法により公示日以降に郵送することになっていますので、市内全域に配布が完了するまでには2~3日必要になります。届かない場合でも宇佐市の選挙人名簿に登録されていれば投票できます。

 開 票

 日 時

  12月14日(日曜日) 午後8時30分より

場 所

 宇佐市農業者トレーニングセンター

めいすいくん画像

『日本一のおんせん県おおいた 投票率も日本一』

リンク

大分県選挙管理委員会


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)