ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

登録文化財(建造物)

印刷用ページを表示する 2013年4月18日更新

市登録

宇佐海軍航空隊関係蓮光寺生き残り門(うさかいぐんこうくうたいかんけいれんこうじいきのこりもん)

 昭和20年(1945)の大空襲の際に蓮光寺本堂・庫裡の他周辺の民家も全壊したなかで山門だけは奇跡的に戦火をまぬがれたため「生き残り門」と呼ばれ知られています。柱材に残る爆弾片からは戦火の爪跡をみることができ、戦争の脅威を実感することができます。

宇佐海軍航空隊関係蓮光寺生き残り門