ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 社会教育課 > 宇佐の古墳時代に関する特別展示を行います

宇佐の古墳時代に関する特別展示を行います

印刷用ページを表示する 2018年6月15日更新

特別展示 みちょくれ宇佐の宝 発掘された文化財

市内には、大分県最古級の前方後円墳である赤塚古墳をはじめ、古墳時代の遺跡が多く残されています。
今回、古墳時代の宇佐をテーマとして、葛原古墳出土遺物(宇佐市指定有形文化財)や川部遺跡の埴輪といった約40点の出土遺物、空から撮影した古墳の写真パネル等を展示します。 

赤塚古墳葛原古墳鶴見古墳

赤塚古墳

葛原古墳

鶴見古墳

葛原古墳出土遺物川部遺跡埴輪展示のようす

葛原古墳出土遺物

川部遺跡出土 円筒埴輪

展示の様子

会期

平成30年6月16日(土曜日)から平成30年7月16日(月曜日)まで

場所

宇佐市民図書館 2階 渡綱記念ギャラリー
(宇佐市大字上田1017-1)

関連行事

文化財公開講座 第40回記念講演会

講師 

竹内 新 (宇佐市教育委員会教育長)

演題

宇佐の文化財について‐考古学的な雑感など‐

日時

平成30年6月24日(日曜日) 13時30分から

場所

宇佐市民図書館 1階 視聴覚ホール

主催

宇佐の文化財を守る会

(共催:宇佐市教育委員会)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)