ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 社会教育課 > 宇佐海軍航空隊跡保存整備事業

宇佐海軍航空隊跡保存整備事業

印刷用ページを表示する 2016年10月3日更新

宇佐町並み修景隊と大分県立工科短期大学校の学生との合同調査

 宇佐市では、現在、資料館建設と遺構の整備を行っています。

 遺構の整備について、平成28年度に落下傘整備所、エンジン調整場、半地下式コンクリート造建物の基本設計を行う計画ですが、その調査を大分県建築士会宇佐支部の有志の方で組織された「宇佐町並み修景隊」の皆さんにお願いしています。この修景隊の中に文化遺産の保全、活用の専門家であるヘリテージマネージャーの資格を持っている方がいます。また、中津市にある大分県立工科短期大学校の建築システム系の学生さんたちと連携して合同調査を行います。学生の皆さんは卒業研究のテーマの一環として取り組んでいます。

 平成28年9月30日10時から宇佐町並み修景隊と大分県立工科短期大学校の建築システム系の学生さんたちと遺構の調査に入りました。この3ヵ所の遺構は図面がないため、今回の調査で実測調査を行い、平面図、立面図を作成します。その後、どのような整備をするか意見交換を行います。

エンジン調整場    エンジン調整場

       エンジン調整場                           エンジン調整場

半地下式コンクリート造建物    半地下式コンクリート造建物

     半地下式コンクリート造建物                半地下式コンクリート造建物屋根

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。