ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 社会教育課 > 『宇佐海軍航空隊正門復元プロジェクト』終了しました

『宇佐海軍航空隊正門復元プロジェクト』終了しました

印刷用ページを表示する 2016年12月6日更新

宇佐海軍航空隊正門復元プロジェクト

seimon

 市では、多くの人に「平和の大切さと命の尊さ」を感じ考える平和ミュージアム構想事業に取り組んでいます。資料館建設は平成32年度の開館に向けて準備を進めていますが、フィールドミュージアムの機能を効果的に発揮するため、並行して戦争遺構群の保存、整備を年次計画にて行います。
 今年度は、航空隊正門跡を大型バス駐車場、トイレ、休憩所、ガイダンス機能を有した周辺の遺構めぐり拠点施設として整備します。宇佐海軍航空隊があったことを思い起こさせるシンボリックな場所とするために、屋外にも正門(門柱)(以下「正門」と表記する。)が必要となりますが、現在、柳ヶ浦小内で保管されている実物の正門は、銘板、上部ランプの損失、本体に貼付されているタイルの損傷が目立つことや現状を維持し実物が語る歴史を伝承するため、施設内へ移設、展示を予定しています。
 この正門跡整備に伴い、正門跡敷地内の屋外へ宇佐海軍航空隊を象徴する正門の復元を行います。屋外に設置する「正門」を銘板、上部ランプ、本体に貼付されているタイルの復元に至るまで、細部に渡り当時の状態まで精巧に復元します。多くの方に宇佐海軍航空隊や平和に対する想いを「正門の復元」に込めて頂くため、復元、設置に係る経費の一部を参加料としてご負担頂く方を募集します。

参加募集チラシ(表)

募集要項(チラシ裏)

チラシ表 [PDFファイル/516KB]募集要項(チラシ裏) [PDFファイル/208KB]

参加方法

 所定の申込用紙で事務局へ直接または郵送で申し込みます。申込用紙は、本庁、支所の受付、教育委員会社会教育課等で配布するほか、市のホームページからもダウンロードできます。
 申込受付後、事務局より申込受付ナンバーと刻印の内容、振込用紙を送付いたしますので、刻印内容の確認後、申込金額をお振込みください。入金確認後、寄附受納通知書を発行します。

フロー

参加申込用紙

募集期間

平成28年8月1日(月曜日) から 平成28年12月16日(金曜日)まで

参加料の基本額

1口あたり10,000円とします。

申込先(問合せ先)、事務局

宇佐市教育委員会 社会教育課 平和ミュージアム建設準備室

 〒879-0492 宇佐市大字上田1030-1
 Tel:0978-32-1111(内線695・696)
 Fax:0978-33-5120
 Eメール:museum04@city.usa.oita.jp

参加者への特典

当プロジェクトへご賛同、参加を頂いた方への特典は下記のとおりです。

(1) タイルへの刻印

復元する正門のタイル(刻印用)の表面に個人名・団体名・企業名を刻印します。(希望者のみ)

(2) 寄附金控除

市への一般寄附として取り扱いますので、所得税、住民税の寄附金控除の適用の対象となります。

注意事項

(1)刻印するタイルは、正門裏面の一部とし、転写焼付タイルを使用予定です。
(2)刻印する字のポイント(大きさ)は、参加者総数によって決定します。
(3)申込口数の多い方ほど刻印する字のポイントが大きくなります。
(4)希望する刻印字数が多い場合は、省略した形でお願いすることがあります。
(5)刻印内容が適当で無いと判断した場合は、内容の変更、お断りをすることがあります。
(6)刻印したタイルの経年劣化等に対しては、ご容赦、ご理解ください。
(7)刻印順、場所等は事務局に一任願います。

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)