ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 社会教育課 > 平成27年度市民環境歴史教室に参加しませんか?(応募を終了します)

平成27年度市民環境歴史教室に参加しませんか?(応募を終了します)

印刷用ページを表示する 2015年6月26日更新

【年間テーマ】 宇佐神宮と勅祭

【内容と目的】                 

 平成27年は、宇佐神宮で10年に一度の勅祭を奉斎する年にあたります。
勅祭は、天皇陛下の勅許を得て実施される非常に格式の高い祭礼ですが、宇佐市民にはなじみが薄いのも事実です。このため、この機会に宇佐神宮の勅祭の歴史に触れるとともに、宇佐神宮所蔵の文化財や造営の歴史を学ぶことで、宇佐市を代表する宇佐神宮について正しい理解を深めます。

【年間登録料】 

1,000円   年間登録料は、年間の資料代と連絡用通信運搬費となります。
初回の受講日に受付でお支払下さい。
※現地研修料金改めて聴き取る現地研修は年間登録料支払者(会員)に限らせていただきます。

【日   程】   

 場合によっては変更の可能性がありますが、会員様には事前にお知らせします。

日時

講  師  ※敬称略

内    容

会場(予定)

7月18日(土曜日)

飯沼賢司(別府大学教授)

(仮)勅祭とは(総論)

県立歴史博物館

8月8日(土曜日)

西 中道(石清水八幡宮禰宜)

(仮)石清水八幡宮と京都の神社の勅祭

県立歴史博物館

9月12日(土曜日)

現地研修

香椎宮(勅祭社)と筥崎八幡宮

現地(福岡市)

10月17日(土曜日)

小林彩子(文化庁美術学芸課調査官)

(仮)宇佐神宮の宝物について
(能装束等を中心に)【自由参加】

宇佐神宮
(参集殿)

11月14日(土曜日)

段上達雄(別府大学教授)

(仮)宇佐神宮の祭礼

宇佐文化会館

12月19日(土曜日)

乙め政已(前社会教育課長
※め=口へんに羊

(仮)宇佐神宮の造営の歴史

宇佐公民館

時間は13時30分~15時30分です。 

【申し込み方法】

ハガキまたはFaxで「市民環境歴史教室希望」と明記し、郵便番号、住所、氏名、性別、
 生年月日、電話番号を記入してお申し込み下さい。

様式Word様式PDF様式
市民環境歴史教室申し込み用紙[Wordファイル/12KB][PDFファイル/86KB]

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)