ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 社会教育課 > 図書館で宇佐海軍航空隊の新資料を展示します

図書館で宇佐海軍航空隊の新資料を展示します

印刷用ページを表示する 2015年3月13日更新

マンガ『宇佐海軍航空隊史』出版記念特別展

宇佐学マンガシリーズ第4弾『宇佐海軍航空隊史』の出版を記念して、市が新たに購入した新資料の公開を行います。
掩体壕を造るための図面や、横穴壕を構築する際の測量記録、米軍の空襲による被害状況を記した報告書など、約20点を展示しています。
合わせて、人間爆弾「桜花」の風防ガラスを通して、特攻隊員が最期に見た視界を体感できる展示も行っています。

展示の様子掩体壕の建設横穴壕の構築

展示の様子

掩体壕の建築と改修

横穴壕の構築

空襲の被害状況

人間爆弾 桜花の部品

桜花搭乗員の視界

空襲の被害状況

人間爆弾「桜花」の部品

人間爆弾「桜花」 特攻隊員の視界

会期

平成27年3月14日から5月10日まで

場所

宇佐市民図書館 2階 渡綱記念ギャラリー
(宇佐市大字上田1071番地1)

出版記念フォーラム

マンガの出版を記念して、講演会とシンポジウムが開催されます。

講師 戸高 一成 氏(呉市海事歴史科学館・大和ミュージアム 館長)

日時 平成27年3月15日 日曜日 13時30分から16時30分まで
場所 宇佐市民図書館 1階 視聴覚ホール