ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 出納事務局 > 旧四日市町時代の合併10周年事業「百年貯金」に拠出されたみなさまへ

旧四日市町時代の合併10周年事業「百年貯金」に拠出されたみなさまへ

印刷用ページを表示する 2016年12月21日更新

 昭和39年に旧四日市町の発展を祈念した自動継続定期預金(百年貯金)ですが、百年の折返し50年が経過した現在、かねてからの低金利により3万円の原資が15万円程度の積み上げで効率的な運用が望めない状況になっております。
 そこで新たな運用方法を検討してみた結果、平成27年度より基金の一括運用を始めたこの機会に百年貯金を一旦解約し、市の基金として積立て、他の基金とともに運用していく方針となりました。
 拠出から百年後の2064年まで旧四日市町の発展に役立てる財産として原資拠出者の意向に添えるよう今後も適切な管理を行ってまいりますのでご理解をいただきますようお願いいたします

 問合せ 出納事務局出納係(内線221)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。