ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 企画財政課 > 豊前長洲駅でギャラリー開設中(絵画や写真をリニューアルしました!!)

豊前長洲駅でギャラリー開設中(絵画や写真をリニューアルしました!!)

印刷用ページを表示する 2018年7月6日更新

ギャラリーのある無人駅 

 豊前長洲駅について

添付1  年間約3万人(平成27年度)が、この豊前長洲駅を利用しています。

  敷地内の石碑には、「明治42年に豊州鉄道柳ヶ浦駅より線路延長となる。
 長洲町有志により、敷地を買収献納し、今の豊前長洲駅を建設するに至った。
 当時を追憶し、碑を建てる。昭和54年5月」 と、記されています。
  かつては技術的に駅館川に線路をかけられなかった時代を経て、明治に
 おいて線路が駅館川を越え、現在の日豊本線の姿へと移り変わってきました。
 駅そのものとしては明治44年に開設され、現在に至っています。

 

絵画などの展示が行われています


添付2添付3添付4














< 展示目録 >
 1.佐藤 義光 「藁屋根とコスモス」             2.奥田 勝義 「美人画」
 3.深井 庸雄 「自画像」                    4.坂本 さつき 「風景画」
 5.岡部 忠之 「雲海の由布岳」               6.後藤 賢一 「門前町(四日市)の風景」
 7.糸永 文夫 「宇佐神宮境内」               8.伊東 幹治 「杵築市武家屋敷」
 9.田原 粥子 「金屋(長洲)の秋景色」         10.田中 春雄 「果物」
11.末永 要   「宇佐神宮」                 12.吉村 韓太 「書」
13.今永 休子 「書」                     14.田口 良一 「夜明けの詩」など
15.増山 英範 「ななつ星、ゆふいんの森」など     16.田口 昭治 「宇佐神宮の雪景色、寝台特急富士号」など
17.寺井 敬一 「両合棚田、真玉海岸の夕日」など

今後も継続的に展示を募集します! 

添付5
  【名誉駅長さん メッセージ】 

   「無人駅のギャラリー」として絵画や写真など展示することができ、
  待合室がとても華やかになりました。
   また、テーブルを設置しておりますので、ご自由にお使いください。
   この待合室が駅前の公園とともに、電車を利用される方や地域の
  方たちの「憩いの場、コミュニティの場」になっていけばと思います。
   
   
  【展示申込・そのほか】
   事務局 清原(0978-37-0717)

意見をお聞かせください

お求めの情報が十分掲載されていましたか?
ページの構成や内容、表現は分かりやすいものでしたか?
この情報をすぐに見つけることができましたか?
このページに対するご意見・ご要望を記入してください(個人に関する情報は記入しないでください)。なお、お答えが必要なご意見等はこちらではお受けできません。直接担当部署または市へのご意見・ご提案へお願いします。
※いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。