ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 担当課でさがす > 企画財政課 > 一定面積以上の土地取引の届出

一定面積以上の土地取引の届出

印刷用ページを表示する 2012年6月1日更新

一定面積以上の土地取引時の届出

宇佐市内の一定面積以上の土地取引をするときは、届出もしくは申出が必要です。

取引面積等、詳細については下記リンクを参照してください。

 

土地を買ったとき

国土利用計画法23条に基づく届出が必要です。

(有償で譲渡する場合で、売買、代物弁済、交換等の契約に基づくものが該当します。また、契約の予約も含まれます。)

土地の買取りを希望するとき

公有地の拡大の推進に関する法律第5条に基づく申出が必要です。

(都市計画区域内で100平方メートル以上の土地を地方公共団体等に買取りを希望する場合)

土地を売るとき

公有地の拡大の推進に関する法律第4条に基づく届出が必要です。

(土地売買等の契約を締結した場合で、売買のほか代物弁済、交換等も該当します。また契約の予約も含まれます。)